スター☆トゥインクルプリキュア【20話感想】「銀河に光る☆キュアコスモ誕生!」

スター☆トゥインクルプリキュア【19話感想】「虹の星へ☆ブルーキャットのヒミツ!」

ストーリー感想

レインボー星のオリーフィオ

レインボー星は自然環境に恵まれておらず、川も海もない。
しかし、レインボー鉱石のおかげで酸性の雨をろ過したり、虹のように変化する電磁波が植物を成長させる働きがあるそう。

ブルーキャットがマタークッキーとかいうクッキーを持ってましたけど、フワには刺激が強すぎるということで今回は食べませんでした。もしかしたら、次週アイワーンに食べさせる展開になるのかな?

レインボー星を治めるのは永遠に歳をとらずに生き続けるというオリーフィオという女性。
永遠に生き続けることができてるのは、レインボー鉱石のおかげなんだろうか?

思ったよりケモケモしてた

ブルーキャットの本来の姿が結構ケモ度高かった。ケモナー歓喜。そして、初ケモプリキュア。

変身前の猫耳がついてる状態が普段のマオの日常姿になるのかな?というかマオって本名じゃない可能性もあるのか。

キュアコスモの変身バンク

キュアコスモへの変身シーンでバケニャーン、マオ、本来の姿と移り変わるシーンが『魔法使いプリキュア』キュアフェリーチェの変身バンクみたいだった。

元を辿れば同じ東映の『デジモンアドベンチャー』ワープ進化みたいで個人的に胸熱シーン。
ペロッと舌を出してるとこがあざとかわいい。

5人同時変身での合唱シーンが楽しみで仕方ない。

巨大化アイワーン

巨大化は負けフラグだとあれほど言ったのに…。
最初の脱落者はアイワーンですか…御愁傷様です。

ブルーキャットに騙されていたことに相当憤ってました。
もしかしたら過去に同じように裏切られたことがあって、それで余計怒りがこみ上げていたのかもしれません。バケニャーンのこと信頼してたところもあったのかも。

ブルーキャット自身はバケニャーンとしていつでもアイワーンを仕留める事は出来たんでしょうけど、目的はレインボー星の人たちを救う事なのでそこは自重してたのかな。
でも、ちょっとした仕返しのつもりでバケニャーン時代アイワーンに出す飲み物になんか変なもの混ぜてたりしそう。

スポンサーリンク

今日の名言

ひかる
ひかる

知らないからだよ!知らないからもっと知りたい。私も会って話してみたい、この星の人たちと」

会って話してみたいって言う発言から、まだ石化した人たちを戻すことを諦めていないんだなってことが伝わって感動。

ひかる
ひかる

「だってキラやばーだよ!なんでも自分の好きな形に変われるなんて」

マオが短所に思ってるところを長所にみれるひかる素敵。
でも確かに変身能力って絶対便利ですよね。

次回予告

おおお!来週作画良さそう!

今日のイラスト

COMMENT