スター☆トゥインクルプリキュア【12話感想】「さよならララ!?映画監督は宇宙人☆」

スター☆トゥインクルプリキュア【11話感想】「輝け☆サザンクロスの力!」

脚本:小林雄次
演出:角銅博之
作画監督:青山 充
美術:深谷知穂

スポンサーリンク

ストーリー感想

アブラハムの正体

まどかの父にロケットの存在がバレそうになった時に助け舟を出してくれたのは世界的に有名な監督のアブラハム監督。
彼の正体は太陽系を監視する宇宙星空連合から来た調査人でした。

本当の体である宇宙人の姿が現れたシーンはMIB(メン・イン・ブラック)パロディですかね。
スタプリはEDもそうですけど80年代、90年代パロディが多くて自分得だわ。

行かないで!

映画の撮影中感情が入ってしまい、台本にはないことを言ってしまったひかる。
ひかるがララに「行かないで」という場面で、ララがひかるたちとの思い出を回想するシーン。
ウルっときそうでウルっとこなかった(笑)だって格好がシュールすぎるんだもん。

地球で暮らすには地球の名前が必要ということで、羽衣ララとひかるが命名。
『魔法つかいプリキュア』でミライがリコに十六夜という苗字を授けてたのを思い出す。

なんとなく離れ離れフラグが立ってるような気がするけど、個人的には離れ離れ展開大希望。
『魔法つかいプリキュア』の実質最終回でやったことをもっかいやってほしい。

今日の脚本

今日の脚本は小林雄次さん。
6話のダークペンの時も脚本されてましたが、過去のプリキュアシリーズでは『スイートプリキュア』、『スマイルプリキュア』で脚本を担当してました。
ウルトラマン等の特撮作品の脚本もされてるようです。

前回がシリアスだったから今回のコメディ回はすごく和んだ。

今日の名言

ひかる
ひかる

「さよならなんて言わない!私はララとララとずっと一緒にいたい!

何かしらのフラグが立ってるような気がする。


ララ
ララ

「わたしも、ずっと一緒にいたいルン!

キマシ。

次回予告

ララが学校に行くお話。
ララの制服姿かわえええええ!!!

今日のイラスト

COMMENT