スター☆トゥインクルプリキュア【11話感想】「輝け☆サザンクロスの力!」

脚本:村山 功
絵コンテ:宮元宏彰
演出:岩井隆央
作画監督:為我井克美 山岡直子
美術:李 凡善

スター☆トゥインクルプリキュア【10話感想】「キラッキラ☆惑星クマリンへようこそ!」

ストーリー感想

ひかるの「宇宙が大好きだから!」という言葉に、「感情論などもうたくさんだ」とカッパード。
今回の話ですごい感心したのが主張が一方通行になってないんですよね。

最終的にひかるが立ち直った時点でカッパードが「まだ立ち上がるのか、プリキュアの力がこれほどのものだったとは…」みたいなセリフを言わせても良さそうなものなんですけど、「感情論などもうたくさんだ」って最後までひかるの主張に反論してるところがすごいよかった。


知識がないことを指摘されて想像力が発揮できなくなってしまったひかるが切なかった。
子供の頃って知識があるないに関わらず、なんでも行動あるのみ!みたいな感じだけど、大人になって中途半端に知識がついちゃうと想像力とかうまく発揮できなくなっちゃうんだろうなぁ(自戒の念を込めて)

普遍的なテーマではあると思うんだけど、SNS文化の今の時代にすごくあってるテーマのような気がする。
朝から勇気をもらった。

今日の名言

「セーフでプルンス…アウトでプルンス!!!

プルンス

笑った。

「ほんと勢いだけっつーの、実は想像力ないっつーの」

アイワーン

的を射てる言葉ではあるのかもだけど、このセリフのおかげで「そんなことない!」って反論したくなる不思議。

ひかる
ひかる

「宇宙のことわかってないかもしれない。だけどわたし、大大大好きなんだー!!!

好き、という原動力の偉大さ。

『好きこそものの上手なれ』って言いますけど別に上手にならなくてもいいんだよね。

いや、理想論すぎるな。カッパードに怒られちゃう。やっぱ上手くなりたいもんな。
この問題をスタプリはどう解決するのか。

次回予告

『さよならララ 映画監督は宇宙人!』

あの映画監督、SFつながりでスピルバーグっぽい。

今日のイラスト

サザンクロスということで腕をクロスするポーズさせてみたんだけど、画力の問題でシュールな感じになってしまった(笑)

COMMENT