新幹線変形ロボ シンカリオン【69話感想】「チェンジ!!シンカライザー」

新幹線変形ロボ シンカリオン【68話感想】「謎敵!!ブラックシンカリオン ナンバーズ」
スポンサーリンク

ストーリー感想

プロフェッショナルのパロディ

NHKで放送してる『プロフェッショナル 仕事の流儀』のパロディが開始早々始まって、笑ってしまった。
去年『情熱大陸』で鉄道シミュレーターを開発した向谷実さんが出てたから情熱大陸パロディが来るかなと思ってけど、やっぱプロフェッショナルの方がパロディのしがいがあるんだろうな。

ノンフィクションフィルムのコンクールに応募するために、フタバを撮影させてもらうというアズサ。
人気YouTuberなのになんでわざわざそんなことをするのかと問われると、女子小学生が動画やってるという珍しさで見られているのが大半で、動画が楽しくて見てる人はどれだけいるのかわからない。だからコンクールに応募して、自分の動画がどう評価されるのか純粋に知りたかったんだそう。
アズサ自身大人っぽいところがありますけど、実際にYouTubeをやってる小学生YoutTuberも同じようなことを思ってるかもしれないですね。

アキタとセイリュウが有名なお店のケーキで買収されてたのが笑った。

自分を見つめ直す機会

自分の進む線路を走るみんなの姿をみて、自分自身を見つめ直す機会として取材を受けたというフタバ。
ハヤトは鉄道、アキタはライフル、ツラヌキは土木、シノブは忍者、とそれぞれ熱中できるものがありますからね。…いや、忍者だけ場違いな気が(笑)

撮影する意味

セイリュウから撮影する楽しさはわかるんだけど、撮影したものを記録しておく楽しさがわからないと言われたアズサ。
幼い頃からなんでも買い与えられていたアズサは、いつしかみんなと同じものを持ってることに気づき、『人の欲しがるものを欲しがるな、自分の欲しいものを作れ』という考えが生まれます。

YouTberって世の中の流行とか意識して、その時その時で流行ってるものを動画にして投稿してるように思いがちですけど、意外とそんなことないんですよね。
自分が撮りたい動画を投稿してる人もたくさんいるし、しばらく動画を投稿しなくなったら気まぐれで復活してまた投稿しなくなってまた復活して、を繰り返してる人もいるし。
『好きなことで、生きていく』というスローガンはあながちウソじゃないんだろうな。(大変なこともたくさんあるんだろうけど)

『楽しいとか好きとかじゃなくて、みんなと違うことをしたかった』というアズサの言葉に勇気付けられる人(自分含め)もたくさんいるんじゃないでしょうかね。

なんとなく

ハヤトたちと比べて好きなことがなくて、なんとなく大学に入ってなんとなく大宮で指導長になったというフタバ。実際そういう人がほとんどだと思いますけどね。

前回好きなことがないってフタバが言ってたけど、シンカライザーという特撮?は好きなようです。このシンカライザーが後々地味に伏線になってきそう。

アズサにフラグが

出水司令長から最近『シンカリオンを躍らせてみた』動画を撮影したいと言わなくなったことを指摘されたアズサ。

アズサ
アズサ

「検査したことないけど、絶対適合率低いし」

ん?検査したことなかったの?


アズサがシンカリオンの運転士になるフラグが立ったーーーー!!!!!!!

フルバンク

バンクいつになく長えーーーーー!!!!!!!!!(笑)

今日の四字熟語

ツラヌキ
ツラヌキ

「十人十色だー!!」

復活

ソウギョクが復活しました。トラメも復活してたけど、しょっちゅう復活する種族ですねキトラルザスって。厳密にいうとソウギョクは死んだわけじゃないんだろうけど、こんなに簡単に復活するんだったらビャッコとゲンブも簡単に復活できそう。

ブラックナンバーズの猛攻により、セイリュウが連れ去られてしまって今回のお話は終了。

今日の名言

アズサ
アズサ

「何か始めるのにハッキリとした理由が必要なの?

始めるのもそうだけど、続けるのにも理由は必要ないのかもしれないな。

フタバ
フタバ

「信じ続けて目標を追いかける人、それができる人が私にとってのプロフェッショナル」

ドヤ!

次回予告

ソウギョクに捕まったはずのセイリュウでしたが無事に戻ってきたようです。記憶喪失になってたけど。
ソウギョクが欲しかったのはブラックシンカリオンのみだったのかな?

『ショック!!悲しみのセイリュウ』というタイトルが中々不穏。
記憶が戻った時、ビャッコとゲンブが石化してしまった事実にもう一度直面しなきゃいけなくなる展開になりそう。

今日のイラスト

COMMENT