新幹線変形ロボ シンカリオン【65話感想】「新学期 新展開!!!謎の新幹線祭り」

新幹線変形ロボ シンカリオン【64話感想】「超絶進化!!E5はやぶさ MkⅡ」

ストーリー感想

漆黒のシンカリオン

カイレンを倒し平和を取り戻したはずでしたが、突如漆黒のシンカリオンが現れました。

「プレゼンは終わった、どう出る超進化研究所の者たちよ」

と敵の新キャラが登場。超進化研究所の名前とか普通にばれてるようです。

新学期

新学期が始まり、アキタとツラヌキが地元に帰って寂しそうな様子のハヤト。
そこへあずさからセイリュウのことで頼みたいことがあるとのお願いが。

あずさの髪型と服装が変わってますね。可愛い。

あずさの家を訪ねるとそこには抜け殻のようになったセイリュウと、2人目の居候となったスザクの姿も。
『逃げるは恥だが役に立つ』のパロディの『逃げ萩』という恋愛ドラマを観てました。

恋愛ドラマにハマってるということは恋愛に興味を持ち始めたのかな?

新幹線のジャミロクワイ

暇をしてるセイリュウとスザクを楽しませるため『富士山れんげ』へと向かう一行。
途中ハヤトが「言うなれば新幹線のジャミロクワイ」的なことを言ってましたが、新幹線の知識もなくジャミロクワイの知識のない人間が聞いたらなんのこっちゃわかりませんよ(笑)
自分もジャミロクワイは『シンメトリーの部屋でおっきな帽子かぶってPV撮ってた人』ぐらいの知識しかないですからね。

標準軌と狭軌

れんげまつりを楽しんだ帰りに、漆黒の新幹線を目撃するハヤトとセイリュウ。
今までであれば新幹線の標準軌に出現していたはずなのに、在来線の狭軌に出現したことに驚くハヤト。

標準軌と狭軌というワードを初めて聞いた。新幹線が標準であるなら、広軌って言葉もあるのかなって検索したら本当にあったし!

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/広軌

オーバークロスモード

討伐に向かったハヤトとセイリュウは新たなプログラムが記述されたシャショットの力で、『シンカリオン E5はやぶさ MkII オーバークロス ブラックシンカリオン 紅』へと合体。

いや…名前長ぇ!!!

長い名前はさておき、合体シーン良かったですね。昨今、こんなにしっかりと合体シーンを描いてるロボットアニメもなかなかないんじゃないですかね。

もう一人いる

巨大怪物体を倒したハヤトたち。出水司令長はイザの最後の言葉を思い出すのでした。

「もう一人いる、気を緩めるな」

そのもう一人と思われる人物の前には、謎のシンカリオンらしき機体が。

新たな脅威が生まれたということで、アキタとツラヌキが運転士として復活。
ハヤトは「お帰り!」と嬉しそうに二人に抱きつくのでした。

まとめ

新シーズンが始まったシンカリオン。
OP変わるかなぁと思ってたけど映像もそのままでしたね。
このままずっとこの曲でいくのか、映像だけ変えるのか、はたまた2番の歌詞になるのか。たぶん何かしらの変化はあるでしょうね。

新たに登場した敵キャラの名前は本編では登場してませんでしたが、EDクレジットでキリンという名前になってました。
セイリュウ、スザク、ビャッコ、ゲンブという四獣モチーフのキャラがいるので麒麟も出てくるのかなぁと思ってたらここで登場のようです。
カタカナでキリンって書くと、動物園にいるキリンの方を連想しちゃいますけどね。

新EDでシノブとE3つばさが忍者走りしてるのが面白かった。

スポンサーリンク

今日の名言

地底人のさが

アズサ
アズサ

「ほらあいつ、地底人で住民票とかないじゃない」

どうか、セイリュウに住民票を…そして学校に通わせてあげてください…。

シンカリオンが…

セイリュウ
セイリュウ

「シンカリオンが146体、シンカリオンが147体…」

新幹線の動画とかも全部見つくしちゃって、暇になったんだろうなぁ。

おかえり!

アキタ
アキタ

「話が読めたようだな」

ツラヌキ
ツラヌキ

「まだ戦いは続くってことだ!」

ハヤト
ハヤト

「お帰りアキタ!お帰りツラヌキ!」

やっぱ初期の3人はいいですね。

次回予告

久々のアキタ回。

アキタの適合率が下がったのでスイーツを食べに行こう、というお話。

今日のイラスト

新シーズンで一番見た目が変わったあずさ。

髪型はツインテールからロングになって大人っぽくなってるのに、服装がワンピースから短パンになって活発な印象になってるというギャップがまたいい!

シンカリオン あずさ

COMMENT