新幹線変形ロボ シンカリオン【62話感想】「さらば!!シャショットよ永遠に…」

新幹線変形ロボ シンカリオン【61話感想】「大激戦!!E5×クロス500 VSカイレン」

ストーリー感想

本来シャショットのようなサポートキャラクターって、序盤は出番があるけど中盤あたりから空気になるパターンって多いですよね。

シャショット自身、結構出番がなくなってる場面がありましたけど、こうして終盤にシャショットが主軸の話を持ってくるシンカリオンのこういうところホント好き。

作り手がキャラクターの一人一人に愛着を持ってる感じが伝わりますし、すごく誠意のある作品ですよねシンカリオンって。
媚びる部分と媚びない部分がすごくバランス取れてるし。

重い空気が漂う研究所で、あずさもみんなと同じように辛そうな表情を浮かべる瞬間がありましたがグッと感情を抑えて気丈に振る舞うシーンがよかった。

その後、研究所のみんなで歌を歌ってる所を動画で配信してましたけど、機密情報とか大丈夫なのかと気になっちゃいましたけどね(笑)

ツラヌキの四文字熟語にツッコミが入ってました。正しくは四字熟語だそう。
その後すぐ訂正して四字熟語って言うツラヌキが可愛かったですね。
これから先は「俺の好きな四字熟語は…」でいくんですかね?語呂がよかったから、敢えて四文字熟語にしてたんでしょうか。

来週は東京駅での決戦。超進化研究所のシンカリオンが勢揃いしてカイレンたちに立ち向かうようなので、相当激しい戦闘になりそう。再来週あたりが1stシーズンの最終回かな?

今日のイラスト

COMMENT