新幹線変形ロボ シンカリオン【53話感想】「クイズ!!ブラックシンカリオンとペンギン」

新幹線変形ロボ シンカリオン【52話感想】「集え!!シンカリオン運転士新年会」

アバン

東総司令長

セイリュウと一緒に東京駅に観光へ行くそうです。
なぜ東京駅なのかと問われるハヤト。

「王道オブ王道の東海道新幹線も見られるからね」

地理的にも東京駅はいい、とツラヌキ。
ブラタモリとかでやってそう。


司令部では、セイリュウの扱いに困ってる様子。
上層部にどう説明するのかと聞かれた出水司令長の言葉から、あの人、というワードが。

「超進化研究所総合司令部、東総司令長だ」

ついに総司令長キターーーーーーーーー!!!

Aパート

上層部の人たちで、セイリュウおよびブラックシンカリオンの扱いを議論中。
そこには東総司令長の姿も。
寡黙な感じのキャラ、で貫禄があるようですが…

「またやっちゃたよ!」
「電車好きなだけなのに、なんでこんなに出世しちゃうの!!!!」

東総司令長、想定外のキャラでした(笑)

車で送るという秘書さんの言葉に一喝する東さん。

「はぁああああ!!!!!お車ーーー!!!!!!!」

鉄道好きに車の話をしちゃいかん!

さりげなくペンギンが出てきてますが、エヴァンゲリオンのパロディとかなのかな?

東京駅の観光

「来ました東京駅!まさに、キングオブステーション!」

東京駅の観光をしているハヤトたちでしたが、ここで突然ハヤトからクイズが。

山手線の駅は東京駅は何番目に作られたか、という問題。
うん、全然わかんない。

そしてクイズミリオネアのパロディ(笑)

ハヤトたちの後ろにいる怪しい人物(東司令長)が、
みんなの代わりにクイズを答えて見事に正解。

東京駅って26番目にできたんですね、結構新しい駅だったんだ、へぇ〜。

「八重洲口の名前の由来はなんでしょう」

またしても東さんが回答します
ヤン・ヨーステンの名前が訛って八重洲に。
冗談かと思いきや本当だったようです。
自分は知らなかったんですが、この問題クイズ問題でよく出てきそうな問題ですね。

ツラヌキのクイズにも東総司令長が回答します。
東さん、思いっきり変質者。

「私、わかっちゃった…」

「あのお兄さん、友達がいないんじゃない…」

ひどい(笑)
まあ、いなさそうですけど。

出世競争にかまけて、人付き合いができていなかったじゃないかと推測します。

「気づけば周りに誰もいなかった…的な」

的な、って(笑)
鉄道好きの友達とかは、いそうですけどね。


[ad]

Bパート

東総司令長と東京駅の観光

ハヤトと東総司令長が意気投合してる(笑)

「あの、もしよろしかったら俺たちと東京駅を観光しませんか?」

東総司令長と一緒に観光することになりました。
さりげなく目を輝かしてるセイリュウがかわいい(笑)

東京駅といったらチキン弁当なんだそうです。

どこかで見たことがある、という東さんの言葉に反応するアズサ。

「もしかして私の動画見てたりして!?」

「え〜〜それはないでしょ」

ひどい(笑)
まあ、小学生YouTouberを子供がいない人が見てたら怪しいですしね。
東総司令長は結婚してたりするのかな?

ハヤトは鉄道に関連してるってだけで、動く歩道にしても弁当にしても全部に全力。
ここのアズサのセリフ、結構深い。

巨大怪物体出現

サメの姿をした怪物体。
毒に強いブラックシンカリオンが、前へ出て戦うとセイリュウが言います。

ブラックシンカリオンが率先して戦闘することへの議論が。
そこに東総司令長が現れます。

ハヤトたちと触れ合ったことで、彼らの強さの秘密を知ったそうです。

「存分に戦え!私が責任をとる!」

カッケーーー!!!
そして『チェンジ!シンカリオン』キターーーーーーーーー!!!
東総司令長の歌だーーーーーーー!!!!!

進化!シンカ!シンカリオン♪

見事巨大怪物体を撃破したハヤトたち。
その様子をカイレンたちが見つめています。

「見えてきた…シンカリオンの本来の姿が…」

本来の姿…?


ハヤトたちが東総司令長と接見するそうです。
しかし、そこに東総司令長の姿はありません。

「せっかくできた鉄道仲間を、総司令長と運転士の関係にさせてたまるか」

友達できてよかったですね。

いいなぁ、東総司令長のキャラ。
シンカリオンは大人の描き方が本当にいいですよね。
子供が憧れる大人がたくさんいます。

【ED】

次回予告『押す!N700Aとリュウジのブルース』

 

兄弟ゲンカ回?
いや、そんなことより最期のシャショットのセリフが(笑)
けんかをやめて〜♪2人を止めて〜♪

クリスマスの時に竹内まりや来なかったなぁと思ってたら、まさかここできた(笑)
これで山下夫妻は、シンカリオンのアニメの常連さんということになりますね。

COMMENT