新幹線変形ロボ シンカリオン【46話感想】「襲来!!怒りのブラックシンカリオン」

新幹線変形ロボ シンカリオン【45話感想】「山形!!シノブが運転士脱退」
45話です。シノブが本当にシンカリオンの運転士を辞める展開になったらびっくりですけどまあないでしょう。

合同訓練開始

前回、ブラックシンカリオンを破壊しようとしたトラメと、それに対抗するセイリュウ。

ゲンブを倒したのが誰かわかった、というセイリュウ。

「わたしに考えがある…」

ソウギョクが何か企んでる様子。
ソウギョクの作画がすごい(笑)凄みが増してる。

一方そのころ超進化研究所では合同訓練が開始されていました。

【OP】

合同訓練の結果は500点満点で410点。

ハヤトと一緒に戦ったことにより、リュウジも信頼の大切さを学んだようです。

適合率を高めるためハヤトのお父さんが考えたのは焼肉会。

「一度に肉を焼くとどんどん焼けてしまって、あわただしくなってしまう気が…」

鍋奉行ならぬ、焼肉奉行。

「訳のわからない説明はいい!肉が焦げるといってるだろ」
「肉を頼む前に、シメ頼むなーーーーーーーー!!!!!」

すごいツッコミ(笑)

それがうちの流儀です

リュウジ家では弟は一枚ずつ肉を焼いてるそうです。

観察力に優れてるフタバさんに教わればいい勉強になる、というハヤトのお父さん。早速フタバさんに会いに行きます。
フタバさんから勧められたのはオペレーションでした。


司令官になることにより、シンカリオンを打ち取れるというソウギョク。

「わたしはゲンブのかたきをお前にとらしたいのだ」
「わかった」

ニヤァ…。
ソウギョクのいいニヤケ顔。

1番大切なのは運転士の気持ち

フタバさんが運転士たちの分析をします。
フタバさんは子供たちのことよく見てますね。
ハヤトはもう先に進みすぎっちゃってるとのこと。

他の子供たちのことはよくわかってるつもりのフタバさんも、リュウジのことはよくわからないそうです。
本人に直接言わなくてもいいような。

【CM】

帰ってきたリュウジはみんなの好きなことを聞くことに。
リュウジも好きなことを聞かれ、自分の知識で危機を打開するのが好きなんだそうです。

スポンサーリンク

巨大会物体出現

唐突に出現する巨大怪物体。

リュウジの適合率は97.1%に。

ハヤトたちの街にも巨大怪物体が現れました。

この巨大怪物体とは対話はしなくていいのかな?

ブラックシンカリオンも登場。
今さら気づいたんですが、どうやって線路にブラックシンカリオンを走らせてるんでしょう?

「戦力を分散させてブラックシンカリオンを出現させるためだったのか…」
出水司令長の的確な分析。

ハヤトたちを助けるために東へ向かうリュウジ。


「ソウギョク、一体どういうつもりだ…」

イザがご立腹のようです。

無事到着したリュウジ。
どうやってブラックシンカリオンに対抗するのか、ハヤトに聞かれます。

「一つだけ手がある。ドクターイエローとE5のクロス合体だ!」

【ED】

【次回予告】

『適合!!E5×ドクターイエロー』

ついにE5とドクターイエローの合体キターーーーーーーーー!!!

COMMENT