新幹線変形ロボ シンカリオン【45話感想】「山形!!シノブが運転士脱退」

イドとセイリュウとソウギョクとスザク

シンカリオンのせいでゲンブが石化したことを、ソウギョクから知らされるセイリュウ。

出水司令長はゲンブと子供達を接触させたことを反省してるようです。

「話があるんだけど」

シノブから話を聞いたシャショットがバグった。

「シノブくん運転士やめるってよ、でございまーす」

【CM】

ヒイヒイジジ上も忍者。ヒイヒイジジ上(笑)

時代に合わせて、探偵やったりして生計立ててたそうです。

沖縄で海の家を開くそうです。沖縄には新幹線通ってないですもんね。


「私も賛同し、地上に向かった」

ソウギョク嘘ついてる。

「なんか解せないのよね」

スザクさん鋭い。ゲンブが逃げたという部分を不審がってます。

シノブの気持ちは

「父上に逆らわないのが忍者のおきてだ」

みんながシノブのことを止めなかったことを不思議がるあずさ。

なんかハヤトが元気ない。

あずさとハヤト

「あずさ、あの…」

「ハヤトに面と向かってあずさって呼ばれるの、いつ以来だろ」

そういえばフルネームで呼んでましたね。このシーンを描くために今までフルネーム呼びだったのかな。

シノブを引き止める資格などない、と悩むハヤト。

ずっと同じものにのめり込んで、走り続けていることを尊敬していた、と言うあずさ。

「だからハヤトは止まっちゃダメ、新幹線は止まらないんでしょ!」

あずさいい子。子供たちの中で一番大人かもしれないですね。

スポンサーリンク

イェーイ!!!

ハヤトが急に元気になった(笑

「題して、山形新幹線に乗って織返し帰ってくるだけの新幹線ツアー!」

ハヤトを探すセイリュウ。人間化してます。

好きなことを聞かれるシノブ。忍者は別に好きとかそういうんじゃないそうです。

「おら、みんなとシミュレーションばやりたい」


「なんでこんなときにいないのよビャッコ」

スザクさん…

模擬戦をするシノブたち。

何度でもー♪、だれにもー♪、負けないー♪久し振りのED

なんでシミュレーションがしたかったんだろ?

みんなから花束とメッセージをもらうシノブ。

「やっとわかった。おらの好きなこと」

「おら、やめっちゃぐね。みんなとここさいて、運転手ば続けたい。」

「正直に親に伝えてみろ、それがダメなら、俺が手伝ってやる」

アキタ優しいお兄ちゃん。でも、アキタそんなにシノブと仲良かったっけ?

新幹線がみんなを繋いでくれるわけじゃなくて、ハヤトがみんなを繋いでくれている、というあずさ。ほんとあずさいい子。


駅のホームでセイリュウと出会うハヤトとあずさ。

「早杉、ハヤト…ゲンブを、ゲンブをどうした!!!」

「き、君は…」

「俺はセイリュウだ!ゲンブを殺したのか!」

「う、うん…」

ああツライ…。

セイリュウVSトラメ

まさかの仲間割れ展開。

「礼を言うぞ、おかげで最強の剣を手に…」

ソウギョクの目的はなんなんでしょうね。

【ED】

シノブ、結局運転士やめるのかやめないのかどっちなんだろう?来週わかるのかな。

【次回予告】

『襲来!!怒りのブラックシンカリオン』

COMMENT