新幹線変形ロボ シンカリオン【44話感想】「家族!!アキタと思い出でのケーキ」

学校の給食

あずさシュウマイが好きなようです。

ハヤトたちが何かを画策しています。

ゲンブにシュウマイを食べさせるハヤトたち。どうやって食べるんだろうと思ったら、口がパカーっと開きました。エヴァの拘束具外したみたいな口。

ゲンブの姿が見えないことを心配するセイリュウ。スザクたちには何も言わずに出てきたのか。

【OP】

提供絵はシンカリオンの描かれたケーキ。

【CM】

鉄道博物館

みんなでご飯を食べた時に、ゲンブがご飯を食べるかどうか聞いたようです。

地底には食料の種類が少ない。キトラルザスたちは必要な栄養を体で独自に作るそう。

駅弁のメニューから着想を。

「あれか!衣食住全部新幹線に結びつけなきゃ気が済まないのか」

ナイスツッコミ。

みんなの家族の話に。

スイーツ


「お兄が新幹線以外のことを検索しているのは珍しいわけで」

ゲンブは外国人。

ハヤトとツラヌキの部屋にシノブが寝てます。シノブ毎週通ってたのか。

アキタ、スイーツ詳しいな。

ハヤトから家に来て欲しい、とのお誘いが。

ハヤトの家

ハヤトの家にみんながくるの初めてだよね。

あずさは小さい頃、ハヤトのお母さんが作ってくれたケーキをよく食べてたそう。

「あの、作りたいケーキがあるんですけど。よく作ってもらって、母に」

ソウギョクにゲンブのことを聞くセイリュウ。ソウギョクはゲンブが超進化研究所にいることを知ってるようです。

心配そうな表情のセイリュウ。

【CM】

ケーキ作り

アニメの料理シーンっていいですよね。

早速、作ったケーキをゲンブに食べさせます。

「おおお!!!これは」

ゲンブ、どう考えてもシンカリオンに反応してる(笑)

ガッガッガブガガガ!

食べ方が怖い(笑)

「この味は…うまいと、思う」

やりました。アキタのケーキは外国人の口にも合うようです。

アキタのお母さんのケーキはアキタの原点。

誰かに食べさせたいと思う相手が家族、と言う出水司令長。血が繋がってるかどうかは関係ないということですね。

ゲンブはセイリュウとスザクのことを思います。そして地下のことを話してくれることに。

一旦帰ってから話す、とのこと。帰らせてくれるんかい!

ゲンブに写真の人物を訪ねるハヤト。あの老人はやはりイザだったようです。

「戻ったら教えて」

「わかった…」

あああああああ死亡フラグだーーーー!!!

ケーキも好きだが…

スポンサーリンク

バトル

あちゃーゲンブが操られちゃいました。

一旦ゲンブに感情移入させておいてこの展開。憎い!

「時は満ちた。ゲンブよ、俺の矛先となるんだ」

ソウギョクの一人称は俺。

「操られてるんだ、忍術にも似たようなものがある」

忍術怖い。

「俺を、俺を、討て!」

ゲンブさん…

「大丈夫だ、俺は死なない。俺を止めてくれ」

死なないってどういう意味なんだろう?

決心したハヤト。グランクロス!

バトル終わり

「やはりよいものだ、シンカリオン」

ああああああああゲンブさん石化が始まっちゃってる…

「ハヤト、セイリュウを頼む…」

嘘でしょ、ゲンブ、ゲンブうぉぁああああああああああああああ!!!!!

【ED】

【次回予告】

シノブくん運転手やめるってよ!

セイリュウの顔が怖い…ハヤトたちがゲンブを倒したと勘違いしてるんだろうなぁ。

いやぁ熱い展開になってきたなぁ。まだまだ盛り上がりそうで楽しみ。

COMMENT