キラッとプリ☆チャン【96話感想】「ドキワク!  もうすぐジュエルコレクション! だよん!」

16+

大会前夜で沸き立つキラ宿

ジュエルコレクションの開幕が迫り、慌ただしくなるキラ宿。

大会に向けてみらいのお店では、新作のダイアモンド型のケーキを開発。せっかくの商機をのがすわけにはいきませんからね、この機会を利用しない手はないでしょう。

大会が始まるということで、お手伝いはしなくていい、と母。みらいとひかりはお手伝いするとお小遣いとかもらってたりするんだろうか?実家がお店の人ってお手伝いすることがほぼ強制だったりするのかな?

ひかり
ひかり

「優勝してダイアモンドアイドルにならないと許さないんだから!」

相変わらず不器用なところがかわいい。

えもの方はというと、コーデを手に入れたものには夢を叶える権利が与えられることについていろいろと思案中。

手に入れてから夢を考えればいいと主張していたえもでしたが、優勝した時に発表するのも悪くないなぁ、と妄想を捗らせます。取らぬ狸の皮算用はえもの特権だね。そのままでいて。

あんな
あんな

「わたくしえも様の子分になりますわ!!!」

この発言(妄想)が、実はえもの夢だったり。結局どんな夢を叶えたいか判明しませんでしたが、意外とこれが後々の伏線に?えもが優勝する、なんて展開もあったりなかったり。

キラ宿広場では、めが姉ぇの開いたお店「イカス焼き」がイカ焼きを販売。イカを焼いているのはイカ姉ぇのイカ焼き能力をコピーして作ったというロボ、「メカイカ姉ぇ」

開発はおなじみ紫藤める。マッドサイエンティスト風の見た目がかわええ。

イカ姉ぇの隣に鉄姉ぇのロボもいましたね。メカ姉ぇシリーズ……完成していたのか。

チョップしたら直るというネタはプリパラだっけか?忘れた。メカ姉ぇがプリパラで登場したの102話?だけど、プリチャンもそろそろ100話超えるのかぁ、時が経つの早ぇ…。

だいあ
だいあ

「2人とも顔真っ黒のガングロじゃんよ~」

なるとめが姉ぇにイカ投げつけて、イタズラするだいあ。ガングロ知ってるだいあワロタ。

コーデを手にすることができるのは1人だけ

りんかは1人、公園のブランコで色々と考え中。

コーデを手に入れることができるのは1人で、残りの9人は手に入れることができない。その現実について悩んでいるとレーン(カレン)さんが登場。

もしも、みらいやえもがダイアモンドアイドルになったら悔しくて嫌な気持ちになるか。そんな問いに、

りんか
りんか

「ならないです!だって、みらいちゃんもえもちゃんもいっぱい頑張ってるの知ってるから!!!」

その気持ちは他のみんなも同じ、だって友達だから、とカレン。

納得したりんかは、アイスモナカきなこ味にも応援されて大会に臨むのでした。

弱った時にアドバイスくれたり、影でアイドルたちのために尽力してくれたりで本当いい人だよねカレンさん。まさにプリチャンの良心。

すずとまりあ

ダンスに励むすずはマー兄、ユー兄から応援が。

ユー兄からはサンドイッチの差し入れ。久しぶりにユー兄見るとその巨体に笑ってしまいますけど、時折り見せるキリッ!とした表情でまた更に笑える。

いいこと言ってたんですけどね。お前にはお前自身の輝きがある、的な。

まりあの家に訪ねてきたのは、以前ピアノ発表の時助けてあげたゆかりちゃんとその祖母の第九原サファイア、と犬。

ゆかりちゃんの祖母が実はデザイナーズ10の1人でキューティーハピネスのデザイナーだった、という事実にびっくりするようなそうでもないような。最初からその設定だったのか、はたまた後付けなのか。

それよりも犬と会話できてたまりあに驚き。

こそこそ後ろをつきまとっていた春太を追い詰めたえもは、ついに春太を捕獲。なぜつけていたのかと問われた春太は正直に白状し、応援色紙を渡そうとしていたと暴露。

えも
えも

「春太〜!!!!!」

いざとなると恥ずかしくて、という春太も可愛いですが、そんな春太に抱きついて感謝するえもとの姉弟愛もまたかわいらしい。

チアで応援してきた子たちから逆に応援されるという関係性もまたいいですよね。

キラ宿ではダイヤモンド型の大きなドームが搬入。あそこで大会が開かれるようです。ユヅルさんが写真を撮っていましたが、ボイスはなし。無念。

お空の上から…

めるは夕刻、1人空を見上げ、

める
める

「パパ、ママめるめるジュエルコレクションで絶対絶対お星様みたいに輝いてみせるよ。だからお空の上から見守っててね…」

そんな思いを口にします。初めての両親についての言及?

一瞬亡くなってるのかと思いましたが、あー宇宙にいるということか、今後の伏線なんだろうな。

…と思ってたらすぐに宇宙ステーションの絵が出てきて、手を振る2人の人物が。

両親が生きているかどうか曖昧にして引っ張るという手もありそうな気もするけど、秒で解答するのワロタ。顔が宇宙服で見えなかったから、3期で是非登場してほしい。

アンジュとあいらとみらいと虹ノ咲さん

アンジュとあいらも大会について言及。

今までにないくらいドキドキしているというアンジュ。アンジュも楽しそうだけど、そんなアンジュを見ることができてあいらも楽しそう。

いたずらに飽きただいあはベンチに座る虹ノ咲さんを発見。久しぶりに遊ぼうと話しかけようとしますが、みらいに先を越されてしまいます。

虹ノ咲さんの隣に腰掛けるみらい。

座った後、虹ノ咲さんとの距離を詰めてるとこ細かい。しかも虹ノ咲さん距離詰められたのに避けてない!成長してる!

うれしいような、でもちょっとだけ寂しいような。だいあもこんな気持ちなのかな?

みらい
みらい

「ジュエルコレクション、お互いに頑張ろうね!」

大会に向けて意気込むそんな2人を見つめていただいあのハートは、更に黒く変色していくのでした。


過去の登場人物が再び登場した同窓会的な96話。

特に話が進展したわけではないですが、ゆかりちゃんの祖母がデザイナーズ10の1人だったり、めるの両親が登場したりと新しい情報も。

大会について悩んでいたりんか。カレンさんのアドバイスで解決したように思いましたが、次回のあらすじからしてまだ完全には悩みを払拭できていないようですね。

割り切った考えができる子だと思ってましたけど、意外とこういう場面では弱いところがでちゃうのかな?

今日のイラスト

16+

COMMENT

  1. だいあちゃん・・・報われない・・・。
    久しぶりに、で切れちゃったからわからないんですが、何て言おうとしたんでしょう。
    遊ぼう?それとも話そう?妄想が膨らむなぁ。

    めるめるの両親一瞬死んでるのかと思いました(笑)
    だってお空の上から見守っててとか言ったら確実に死んでるじゃん!
    実際はお空の上から(物理)だったんですけどね(笑)
    でもめるめるの両親の呼び方パパとママなの以外。
    ダディとかマミィとかその辺だと思ってました。

    • “遊ぼう”に一票。

      あのミスリードはズルイですよね(笑)一瞬ドキッとしますもん。
      確かにパパママよりもダディマミィの方がしっくりくる。両親は特別なのかも。

  2. 1期から続く宇宙関連は3期に繋がるんですかねぇ。

    キンプリで名前だけ出ている「イヴ」とVR遊園地がどう絡んでくるのか楽しみです。
    そのイヴやあいらと共に紹介されていたコスモは「宇宙」と「デザイナー」のドンピシャキャラなのでもしかしたら…なんて妄想(笑)

    • 宇宙要素は作中でこまめに散りばめられてますよね、3期はそれの集大成になるのかな?

      キンプリでも「イブ」が出てきてたのか、コスモもいたとは意外。
      コスモって北条コスモのことだろうか…。

      キンプリ調べてみたら、めちゃくちゃ難しそうな用語がでてきて頭パンクした。そんな難しい作品だったのか…。

      • (匿名になってた)

        Cosmo Hojoなのでおそらく…

        複数シリーズに登場してるキャラは基本パラレル扱いなんでしょうけど、想像の余地を残す描写もあるのが絶妙で良いなぁと。

        • 確かに表記が絶妙ですね。
          あいらやなるもそうですけど、元のキャラを知らない人には新キャラとしてみれますし。

          北条コスモってめが姉ぇとかと同じ立ち位置のキャラだったのか…。知らなかった…。
          しかもレインボーライブで既に登場してたなんて…コズミックびっくり!

  3. (名前:めるめるだけど本物じゃないよ!)
    わたしも河川敷でいつもと違うテンションでお空から「見守っててね」でドキッとしました。
    ズームアウトされて
    星がキラッと輝くと思いきや
    両親登場。今後の展開に目が離せません‼︎

  4. パソコンのキーボードが壊れてコメントが遅くなりました。ごめんなさい!

    えもちゃんと春太君のやり取りがえもかったです!

    私もめるちゃんの両親一瞬死んでるのかと思いました!
    めるちゃんがパパ、ママって呼ぶのかわいいです!

    ギャルだいあちゃん、今日も虹ノ咲さんと話せなかった…。
    早く2人で仲良く会話して欲しいです!

    • いえいえ(笑)直った?みたいでよかったです。

      姉弟のやりとり微笑ましかったですよね〜いい姉弟。

      お空の上って言ったらそう思っちゃいますよね(笑)

      だいあが大切な存在であることは間違い無いはずですからね。さて、どうやって仲直りをするのか。