キラッとプリ☆チャン【93話感想】「イメージチェンジ!?だいあがなぞの大変身! だよん!」

14+

ストーリー感想

冒頭の挨拶の変化とOPの差し替え

だいあ
だいあ

「カラッと元気に~だいあだよにちは~。バーチャルプリチャンアイドル~だいあだよ~ん」

冒頭の挨拶が、通常だいあからギャルだいあに変更。予想はしていましたが、いざ変更されると結構ショッキング。見た目だけじゃなくて、口調も変わっちゃってますからね。

だいあ
だいあ

「はてはて?」

が恋しい…。とはいうものの、ギャルだいあも普通にかわいい(笑)動きはいつものだいあと同じように見えるけど、ビミョーに違ったりするのかな?

そしてそして、「変わらないだろうなー、さすがにそこまではしないだろうなー…」と思っていたOP。差し替えがありました!すごい!!!細かい!!!

サビで虹ノ咲さんが走り出す瞬間、「あれ?ちょっと早い?」と思ってたらその後ですよ!黒いモヤに包まれてだいあがギャルだいあ化するという。

いやー、鳥肌たったわー。こういう細かい演出ができるところが憎い!好き!

だいあの表情がまたいいんだわ…。本編でも言及がありますけど、だいあ本人がどうしてあの姿になってしまったのか理解できてないんですよね…あぁ…切ない。

元のOPでは虹ノ咲さんの新しい門出を祝うかのように、笑顔で送り出してたのに…。このシーンが一瞬入るだけで、『キラリスト・ジュエリスト』の印象がガラッと変わりますね。明るい楽しい曲として何度も聞いてきましたけど、あのシーンを思い出すと、また全然別の曲に聴こえてくる不思議。

「宝石パワー」の所も絵が変わってて、芸が細かい!

おしゃま化するだいあ

だいあがギャル化して以来、だいあとは話が出来ていないことを気に病む虹ノ咲さん。そんな中、だいあが新しいチャンネルを作ることを発表。

えも
えも

「チャンネルどころか、だいあちゃん自身が新しく見えるけど…」

えもにしてはまともなツッコミ。

だいあの新しい配信は、放送中の番組にちょっかいを出すというもの。でたとこ勝負(グループ名だっけ?)の番組では天気予報の邪魔をし、シルクちゃん100%の天気予報に改変。みんなが困惑する中、当然この子は黙っていません!

りんか
りんか

「いいわ…シルクちゃんが降るなんてマーベラスだわ~♡♡♡」

シルクちゃんのこと本当に愛してますね。りんかってそういえばプリチャンの中でカップリング的なものがなかったけど、マスコットが擬人化する来期ではもしかしてのもしかして?

ナルシスターの2人のチャンネルにも邪魔に入るだいあ。

「私、あなたとならどんな壁が立ち塞がろうとも永遠に踊っていられるわ」
「やだお姉様、それはわたしもよ。どんな壁だって私たちの間を邪魔することは不可能」
「ずっと一緒よ、リン」
「ええ、お姉さま」

久しぶりの登場だけど、あいも変わらずベッタベッタの姉妹。防火扉で物理的に遮断されて踊れなくなっちゃいましたけど(笑)お互いの前に鏡を置いて見たらどうなるんだら?それでも寂しかったりするのかな。

配信中の番組に乱入してはめちゃくちゃにしていくだいあ。番組の中でも視聴者数の多い番組を狙って乱入してることがわかったキラッツと虹ノ咲さんは、ランキングの高い番組に先回りしてだいあを待ち受けることに。が、なかなか先回り出来ず。

そんな中、意を決して行動を起こしたのが虹ノ咲さん。

虹ノ咲だいあ
虹ノ咲だいあ

「来るまで生配信!だいあがだいあを待ってみた!!」

こういう番組実際にありそう(笑)歌を歌ったり、三三七拍子でだいあを呼びますが、応答なし。猫じゃらしを使っておびき出そうとする虹ノ咲さんが愛らしい。

この技だけは使いたくなかった。ということで虹ノ咲さんが取り出したのは大根。大根?だいあこい、だいあこい、だいあこん、だいこん…ってこと?「だいあ、来ん」だったら別の意味になりそうだけど。

だいあ
だいあ

「滑りまくりで痛々しい。必死だから笑えた」

痺れを切らして登場してきただいあのそのセリフから、普段のだいあとは違うことが如実に現れてる。あれほど虹ノ咲さんのことを大事に思ってくれてたのに…。

「どうしてこんなことをしたの?」とだいあに問う虹ノ咲さん。

だいあ
だいあ

「だからわからないんだってば!!!\\\٩(๑`^´๑)۶////」

モヤモヤして、イライラする、でも原因がわからない。イタズラすると、ちょっとはマシになる。だから邪魔をする。

「わからない」、というところがとても痛々しい…。少しばかりの不満のはけ口にはなりますが、根本の解決には至らない。出口のない、出口があるかどうかもわからない苦しみ。辛い。

先週からずっと気になってた「心の変化で見た目が変わる」この設定。既視感あるけど、何だっけなぁと思ってたら、やっと思い出した。

『アンパンマン』ロールパンナだ。

ロールパンナって善の心と悪の心をもってて、それがコロコロ入れ替わる。みたいな設定だった気がする。そういえば、だいあのポーズも「元気100倍アンパンマン」に似てるし。

虹ノ咲だいあ
虹ノ咲だいあ

プリチャンは誰かに迷惑をかけたりするものじゃないの、そんなことはやめて!」

この言葉を聞いてグサッときてるんだろーな、あのイタズラ好きの2人は(笑)

いつもと違うライブ

新しく生まれ変わった?だいあ。そのだいあのライブのお披露目。

モデルの色を変えるだけで全く別物に変わりますもんね、よく考えたなー。プリパラの双子設定のキャラクターとかも、モデル作成の予算とか手間を考慮してのことだったのかな?

衣装はプリティトリッキーキャンディコーデ。曲は「フレンドパスワード」ですが、アレンジが加えられています。映像は色彩以外ほぼ同じですが、全体的に画面が暗いですし、一瞬画面にノイズが走るとことか、だいあの心の内を表してるようで辛い…。

「これ以上隠しても無駄よ、魔法でこじ開けちゃうパスワード」

だいあ自身がずっと抑え込んでいた感情、それが溢れ出ちゃった?

だいあの変貌ぶりに困惑する虹ノ咲さん。どうしていいのか途方に暮れ、今回のお話は終了。ギャルだいあの冒頭挨拶、新曲ライブと新要素が盛り沢山の回でした。

今日の名言

だいあ
だいあ

「わからないから、わからなインド人だって言ってるんだよーん」

だいあ語。略して「だい語」が続々と生まれる。

次回予告

まりあすず回。だいあにそそのかされたのか、まりあがジュエルコレクションに出場しないと言ってきた模様。

プリチャン作品には具体的な敵のようなものは存在していませんでしたが、今後はギャルだいあがそういう存在になっていくのかも。とはいえ、いい子ちゃんのだいあ時代をみんな知ってるから、明確な敵対関係にはならなさそうで、そこは安心かな。

今日のイラスト

14+

COMMENT

  1. 間違ってるとこが少し。
    冒頭挨拶→カラッと元気にだよにちは~★
    コーデ名→元のコーデは『ポッピンキャンディコーデ』(着てたのは『トリッキーキャンディコーデ』)

    『フレンドパスワード~アナザーワールド~』・・・。
    テクノポップって言うのかな?そんな感じのアレンジでしたね。
    “望みはなに? プリンセスにもなれる”や、“魔法”、“マジカル”などの歌詞から
    『魔法使い』っぽい感じがしますよね。
    “変身してLet’s go Party”という歌詞からシンデレラの魔法使いっぽい印象を受けます。

    でも、“不安な瞳で どうしてカギをかけるの?”ここだけ異質なんですよね。
    曲自体は明るいのに、歌詞がなんか暗い。

    カメラワークもフレンドパスワードと対になってる感じがします。
    なんか、フレンドパスワード1番→アナザーワールド→フレンドパスワード2番
    みたいに進むとストーリーとして繋がってる気がします(あくまでも気がするってだけ)
    アナザーワールドのイントロが“あなたが欲しいもの全部あげるよ 最後に教えてほしいの”
    “みんなの心開く”ってとこのリズムに似てるのもありますけど。

    サビに入ったところで、何かキラキラしたもの降ってくるじゃないですか(語彙力)、
    あれ、ジュエルとかじゃなくて世界が壊れてるとかそういうのだったら怖いな~
    って今思いつきました(思いつきを語るな)

    ほら~~~すぐ考察する~~~~(それくらいプリチャンが面白い)
    ほら~~~~~すぐ長くなる~~~~~~()

    • 耳が遠くて困る(´〇`Ю

      曲テクノポップっぽいですね。
      今日最終回だった『スター☆トゥインクルプリキュア』もそんな感じのED曲でしたけど、流行ってるのかな?

      シンデレラの魔法使いかーなるほど。
      虹ノ咲さんをアイドルという名のお姫様としてデビューさせたのは、だいあの功績でもありますしね。
      ジュエルチャンスの際アイドルたちを導くだいあは、シンデレラの魔法使いでもあるのかも。
      なるの描いた『ジュエルのくにのおひめさま』シリーズと何かしら関係してきそう。

      歌詞は英語の歌詞も多めで、ポジティブな言葉がそんなにないですよね。
      最後の“これ以上隠しても無駄よ、魔法でこじ開けちゃう”は『アナと雪の女王』のエルサを思い出します。
      だいあ自身に抑圧されたものがあって、それを解放する。
      そういう風にもとれますが、“こじ開ける”という表現がなかなか物騒。

      アナザーワールドの曲、これからどうなってくるんでしょうね。
      イントロから1番の曲との繋がりを連想するという発想面白い!

      カメラワーク違うの気づかなかった。全く違うというわけではなくて、所々一緒?
      なんとなく“鏡面世界”のような世界を連想させる。

      キラキラしたものが降ってくるとこ「あ〜キレイだな〜^p^」って見てたけど、確かに世界が壊れてる描写にも見えますね。
      一度だいあの暮らす世界に行ってみたのは、今後のフリでもあったのかな。

      プリチャンね〜面白いですよね〜。噛めば噛むほど味が出ますよね〜。

  2. (なんとなくそんな気はしてたけど)お前もライブするんか〜い!笑

    冒頭やOPがちゃんとギャルだいあになってるのは良かったですね。

    終盤でありそうなWだいあライブも楽しみです。

    • 予想はしてましたが、いざライブとなるとツッコミたくはなりますね(笑)

      Wだいあ楽しみですねー、ワクワクが止まらない。
      虹ノ咲さんとだいあの髪型ほぼ一緒だから、モデルも流用できそうですし。

  3. 私もOP変わっていてびっくりしました!凝ってますよね~。ギャルだいあちゃんのライブのところどころにノイズがはしっているところもすごいと思いました。
    あと、だいあちゃんやジュエルオーディションがどうなるのかが気になります!虹ノ咲さんやみらい達がどう動くのかも楽しみです!

    • OPびっくりでしたね〜ちょっとした変化ですけど、ストーリーの進行に合わせて変えてくれるの嬉しいですよね〜。ノイズ演出はちょっと怖い(笑)

      みらいがどう動くのかは気になりますね、虹ノ咲さんを支える役割になりそう。

  4. プリパラのファララとガァララのように同時に存在は出来ないのでしょうか?
    あと、ジュエルコレクション普通に白だいあの姿の虹ノ咲さんいたの気になった。

    • 虹ノ咲さんのジュエルチャンスの時、同時に存在してたような。
      既に着替えてたんですかね(笑)