キラッとプリ☆チャン【62話感想】「まりあとすず! メルティックスターとこんにちはだもん!」

キラッとプリ☆チャン【61話感想】「ビックリドッキリ! メルティックスターが帰ってくる?だもん!」

ストーリー感想

OPにメルティックスターが

前回キラ宿に戻ってきたメルティックスターがOPの映像に追加されてましたね。
『どんな願いだって〜♩』の所のあんなが少し動いてるのが良かった。やっぱ動きあると違いますね。

OP終わりの集合イラストもメルティックスターが追加されててだいぶ賑やかになりました。

メルティックとまりあすず

メルティックが戻ってきたことに日付が変わっても興奮冷めやらぬキラ宿。
ディアクラウンに取られたお客も、メルティックのおかげでプリズムストーンに戻ってきてくれる、と歓喜するめが姉ぇでしたがプリズムストーンの専属になった覚えはないとあんなに言われてしまいます。

ほら、契約書を交わしていないからこういうことになるんです。プリチャンデビューする際に純真無垢な少女たちに判子を押させないと。

かわいい空気

まりあのかわいいサーチにメルティックの三人が引っかかります。
まりあのお団子ヘアーってレーダーの役割してたのか、鬼太郎でいうところの妖怪アンテナか。

まりあ
まりあ

「あんなちゃんのそばにはかわいいイオン発生器がありますねぇ」

あんな
あんな

「はぁ?」

まぁ、「はぁ?」ってなるよね(笑)

まりあのかわいい向上委員会の番組をチェックをしていたさら。

さら
さら

「君はかわいいものが好きなんだよね。中々面白そうだ」

かわいいもの好き同士、共感するものがありそうです。
さら×まりあ回が楽しみ。

まりあの番組に出演

まりあの誘いで可愛い向上委員会の番組に出演することになったメルティック。

そんな中、まりあに促されダンスを披露するすずでしたが、そのダンスに触発されためるがすずよりもクオリティの高いダンスを披露します。

すず
すず

「ガーーーーン!!!」

自分よりもダンスが上手い人に出会い、ショックを受けるすず。しかもダンスの技は初めて挑戦する技という。
さすがめるめる、文武両道才色兼備です。

レベルの差に呆然とするすずに、

さら
さら

「すずくん、いいものをみせてくれてありがとう。素晴らしいダンスだったよ」

まりあ
まりあ

「やっぱり。すずちゃんのダンスはかわいいですよね」

ってフォローできる2人ほんと良い子。

あんなの豪邸へ

あんなの豪邸に招待を受けたまりあとすず。
巨大な迷路があったり、敷地内に電車が走っていたりと相変わらずスケールの大きい家です。

めると行動を共にするすずは、今までどんな配信をしてきたのかと尋ねます。

める
める

楽しければなんでもOKだよ!」

めるのこの言葉を聞いて、楽しむという発想が今までなかったとすずが気づきます。
【楽しむ】ということが、すずにとって重要なキーワードになってきそうですね。

世界を周ってた時の話

海外に行っていたメルティックは世界中のプリチャンアイドル代表に勝負を挑み、百人斬りをしていたそう。

あんな
あんな

「どの国に行っても、そこの代表は素晴らしいプリチャンアイドルばかり」

こういう発言が出るところが、あんなの良いところ。

めるめる再び

あんなの豪邸に行った余韻に浸っているまりあとすずのところに、めるが突然現れます。

める
める

「二人とも、めるめると一緒にやろう。楽しいこと!

楽しいことってなんだーーーーー!?!?!?自分もやりたいーーーーー!!!!!!!

スポンサーリンク

今日の名言

まりあ
まりあ

「かわいいの上にかわいいを上乗せしている。そしてまたかわいいを乗せて。そう!まるでかわいいのミルクレープ!

なんかおいしそう。

次回予告

まりまり、スージー、めるめる回。

なんか、まりあがかわいい衣装着てた!

今日のイラスト

めるめるかわいいよめるめる。

プリチャン 紫藤める

COMMENT

  1. スージーの由来(仮)
    『すず』(デフォルト)

    『スゥズィ』(若干伸ばす)

    『スゥーズィー』(伸ばし棒をつける)

    『スージー』(小さい文字を抜き、ズをジにする)
    ※これは仮説です

    • 英語圏でマイケル (Michael)がマイキー (Mikey)、ミッキー (Micky)って短縮して呼ばれるみたいに、すず(suzu)→ スージー(suzy)って感じかなと思ってました。

      スージーのソロライブ早く見たいなぁ。

      • suzu→suzy だと長くなってません?
        文字としても短くなってませんし。

        スージーの曲、どんなのかなぁ