キラッとプリ☆チャン【50話感想】「夢のプリ☆チャン、やってみた!」

脚本:兵頭一歩
絵コンテ:博史池畠
作画監修:斉藤里枝・川島尚・島田さとし

キラッとプリ☆チャン【49話感想】「さがして、さがして、さがしてみた!」

ストーリー感想

ミラクルキラッツ × メルティックスター = ミラクルスター

アイランジュのライブに圧倒されるキラッツに助け舟として登場したメルティックの3人。
そのメルティックとキラッツが集まって新ユニットが結成されました。
その名も【ミラクルスター】

6人でライブ

ライブは『キラッとスタート』をミラクルスターの6人で披露。
最初気づかなかったんですけど、キラッツがメルティックのMVを披露してたシーンで「おぁ!これメルティックのMVじゃん!?」ってなって鳥肌立った。
お互いのMVを交換してたんですね、ナイス演出。

ピュアプリンセスコーデ

幻のコーデのピュアプリンセスコーデを纏ったミラクルスターが抜群に可愛かった!
ウェディングドレスみたいでかわいかった!かわえかった!えもかった!

メルティックの参入にちょっと無理があるような気がしたけど、とにかくミラクルスターが可愛かったからどうでもよくなった。

そういえば、『キラッとスタート』の曲の歌い方で『みんなのフォ・ロー♬』なのか、『みんなのフォロ・ォー♬』なのか問題が噴出しました。自分は『みんなのフォ・ロー♬』の方が好きです。まあ両方とももめるが歌ってるパートなのでどちらも正解なんでしょうけどね。

Ms.六本木

キラッツたちを陰ながら支えるカレンも良かった。
Ms.六本木、ことえりかという初耳(たぶん)のキャラクターの名前が登場しましたが、結局姿を現しませんでした。2年目に登場するフラグですかね。

モブの顔

要所要所で登場するモブの顔が、いつもの適当な感じじゃなくてしっかりと描かれてました。(適当な部分もありましたが)
2年目からはモブの顔しっかり描いて欲しいなぁ…やっぱその方が物語に入りやすいですし。作画の省エネだったらしょうがないかもですけど。

アンジュの表情

ミラクルスターの活躍により、アンジュは引退を撤回することとなりました。
いつもは飄々としていて感情の読めないアンジュでしたが、今日はドヤ顔泣き顔デレ顔が見れてよかった。ごちそうさまです。

スポンサーリンク

今日の名言

「お願いします神様!お姉ちゃんが絶対優勝できますように…どうか、どうか…」

ひかり

お姉ちゃん大好きっ子のひかり、かわいい。

「みんなの、あなたたちの夢に、その夢に今日は負けちゃったけど、でも次は負けない!わたしもまだまだプリチャンアイドルとして夢を見続けるわ!

アンジュ

一回辞めるって言っちゃうと、あっやっぱ辞めるの止め!って言いづらいですよね。
ですが、それを堂々と言ってのけるのがトッププリチャンアイドルの証でもあるんです!(違います)

みらい
みらい

「やってみなくちゃわからない!わたしたちすごいことをやっちゃった!」

2年目はどんなことをやってのけてくれるんでしょうか。

次回予告

ああああああ!!!!メルティックの3人が遠くに行ってしまうフラグがーーーー!!!!!!
メルティックがリストラされてしまうーーー!!!!!!
でもそんなことよりラストのカットでえもとあんな(変な髪型)が向かい合ってるーーーー!!!!

あんながえもを名前呼びする展開がついにくるーーーーー????楽しみーーーーー!!!だけどメルティックがーーーー!!!でも楽しみーーーーー!!!!

2年目はメルティックを除いた話になっていくのか。
新キャラの3人がどんな子たちなのか楽しみで仕方がない。

今日のイラスト

ドレスの至る所に蝶々のアクセサリーが付いてますけど、二人のイメージアイテムなのかな?
プリティーリズムのあいらが、蝶々モチーフの衣装着てたりしてたのかな。

そろそろ1stシーズンの最終回だからいつもより気合い入れて描こうと思ったけど、途中でくじけてしまった。それに描くんだったらミラクルスターを描くべきだった。

COMMENT