キラッとプリ☆チャン【40話感想】「さららの家に泊ってみた!」

https://shinario.com/prichan-39/

スタッフ脚本:福田裕子(放送では兵頭一歩さんになってたので、あれ?事前の情報と違うよなぁと思ってたら、クレジットミスだったようです。)
絵コンテ:川瀬まさお
演出:北村将
作画監修:斉藤里枝・川島尚

アバン

めるめるハウス

みらいとりんかが登校してます。
えもの姿が見えないけど。
そういえば冬服の制服は初めてかな?

「ビュビュビュビュビュー!」

めるはいつも元気ですね。
えもは風邪をひいちゃって、学校を休むそうです。
えもでも風邪をひくんですね。

「そういえばめるちゃんってどこに住んでるの?」

「めるめるハウスだよ!」

あんなの庭に家を作ってもらって、そこに住まわせてもらってるそうです。
部屋を借りるんじゃなくて、家を作るというところがあんならしくていいですね。
さすがはお金持ち。

【OP】
新OPキターーーーーーーーー!!!

アンジュさんが寂しそうな表情してる…
おっ!あいらさんのライブ衣装姿が!
おしゃまトリックスかわいい。

アンジュさんがどこか遠くへ行ってしまった…。
これからはアンジュさんを主軸に置いたストーリー展開になっていくのかな?

キラッツとメルティックの衣装かわええ。

Aパート

めるめるハウスで、パズルを高速で解いているめる。
突然家の屋根がとり去れられます。

家のリフォームをするために工事をしなければいけないということで、その間、めるは赤城ホテルに泊まってもらうという約束をしていたようです。

「完成を楽しみに待ってらしてね」

友達のためにここまでしてくれるなんて、あんなはホント友達想いですよね。

「うーん、ホテルかぁ…そうだ!どうせだったら」

さららの自宅へ

さらが学校から帰宅すると、そこにはめるの姿が。
めるの私服かわええ。

突然家に来ためるに戸惑うさら。
急に配信を始め出して、めるは家の中を散策します。
さらの部屋が見つかり、可愛いもの好きがバレそうになれますが、なんとか事なきを得ます。

幼なじみのめるでも、さらが可愛いもの好きなのは知らないんですね。
ということはさらの隠れた一面を知っているのはみらいだけということになるのか。
うん、いい…。

さらの家族に会おうとするめるを必死で止めようとするさら。
家族は芸術と向き合って悩んでいることが多い、ということで今まで、あんなとめるを家に呼んだことはなかったそうです。

「おかまいもできないから帰った方が…」

「ノープロブレム!だいじょーぶ!」

めるの天性の才能で、どんどん家族と仲良くなっていきます。
めるは芸術の才能もありそうですもんね。

「はぁ…クラクラしてきた」

風邪ひいちゃった?

寝支度の準備

結局めるを泊めることに腹をくくったさら。
めるが着るパジャマは、ちょっと大きめのさらのパジャマ。
うーん、いい…。
パジャマ借りるシチュエーション、いい…。

めると遊ぶため、ゲームや枕投げの準備をするさらがかわええ。
さらはあんまり友達と遊んだことないのかな?

「は!?ボクは一体何を興奮してるんだ!」

「大丈夫、あんながいないのは寂しいけど。きっと楽しい2人の夜になる…」

ここでもあんなのこと考えてるんかい!(笑)どんだけあんな好きなんだよ!

いらっしゃーい

ピンポーン♪

みらいとりんかが遊びに来ちゃいました。
めるが勝手に呼んだようです。

「あと、これつまらないものだけど。珍獣靴ベラセットよ!」

つまらねー(笑)というかいらねー(笑)

風邪をひいて寝込んでるえものために、お見舞い配信をしてあげるめる。
優しい。

外で配信するめるたちに、中で遊んだ方がいいと勧めます。

「わーお!捕まえたぞー」

さらに抱きつくめる。
ああ…さらめるだ…いい…。

食事の後、さらの部屋からゲームを持ってきためる。

「それは、めると一緒に遊ぶつもりだった…」

あああああ、この独占欲的な感情いい…。
友達あるある、いい…。

みらいとりんかは泊まらずに帰っていきました。

体が冷えたさらはお風呂に入って温まることに。
お風呂キターーーーーーーーー!!!

めるがお風呂に潜ってました。
髪まとめてるめるかわえええええ!!!!!

さららも遊ぼう、というめるの言葉についに堪忍袋の緒が切れます。

「いい加減に…いい加減にしてくれ!」

さららの様子がおかしいことに気づいためる。
さららが、突然倒れてしまいます。

ここのさらを心配するめるの演技がいい!めるの真剣な声、初めて聞いた。

スポンサーリンク

Bパート

さらの看病

めるが本来寝る予定だったベッドに、さらが寝ることに。
さらの部屋には厳重な鍵がかけられており、入れなかったそうです。

自分がさらの面倒を見る、と言って家族を部屋から追い出します。

「うぁうぁうぁうぁうぁ…どうしようどうしよう」

さらの家族には自信ありげにさらの面倒を見る、と言っていためるでしたが、本当は不安で一杯だったようです。
色々と責任を感じてたのかな。

さらの部屋を見渡すと、そこにはさらが用意してくれたゲームやパジャマが。
さらが自分のために色んな用意をしてくれてたことに気づきます。

ピロリロリン♪

「めるちゃん、今日は本当にありがとう!」

みらいからプリキャスに連絡が来ます。
髪下ろしてるみらい相変わらずかわいい。

気を張っていためるも、抑えていた感情が溢れ出してしまいます。

「めるめる気づかなかった…来なきゃよかった…はしゃがなきゃよかった…」

「さららはめるめるをこんなに思ってくれてたのに…」

ギュッとさらのパジャマを抱きしめるめる。
いい…。
今回いいシーン多すぎる…。

さらの寝言が聞こえ、寝言ではめると枕投げをして楽しそうに遊ぶさらの姿が。

「めるちゃん、さらちゃんはめるちゃんが遊びに来てくれたのがすごくうれしかったんだよ!」

このみらいのフォロー力のすごさ。

イマイチ目立たない、と作中でも言ってましたけど、みらいのこういったフォロー力というのは本当に唯一無二の才能なんじゃないかなと思います。
縁の下の力持ち主人公ですね。
よ!裏方仕事名脇役陰の立役者

みらいの言葉に勇気付けられためる。

うまくいくかどうか自信がないけど、あの魔法の言葉で乗り切ります。

「やってみなくちゃわからない。わからなかったらやってみよう!」

さらとめると時々あんな

翌朝さらが目覚めると、側にはめるの姿が。

さらの熱が下がったかどうかを、オデコをくっつけて測ろうとするめる。
今回どんだけさらめるシチュエーションあるんだ…最高すぎでしょ…。

めるの看病により、さらの熱も下がったようです。

「さらら、あのね…ソーリー本当にごめんね!」

さらが辺りを見回すと、めるの看病の跡が。

「める、ありがとう。看病してくれて」

仲直りできてよかったよかった。…って!窓の外にあんなの姿が(笑)

「おはようございますわー!」

リフォームが終わったことを体を張って知らせに来るあんな。
芸人の鑑です。

家のリフォームの完成披露をするあんなでしたが、一見すると見た目が全然変わってません。
材質が変わったとのこと。

メルティックスターの練習のための部屋もリフォームしていたようです。
こっちの方が本命かな。

練習部屋にはプリキャスで配信する扉も。(名前なんて言うんだっけ…)
そしてそのままメルティックのライブへ。

【メルティックのライブ】

このコーデ、アシンメトリーのマントだったんですね、気づかなかった。

お!?新しいMVだ!3人でドラム叩いてる。

「よかった、さらちゃん元気になったみたい」

「きっと珍獣靴ベラが効いたのね」

うん…そうですね。

えもも風邪が治って、元気になったようです。

さらの家でお泊まり会をしていたということ聞いたあんな。

「2人でどんなことしてましたの!何を話してましたの!」

「ひ・み・つ」

「ひ・み・つ」

2人だけで楽しんでいたことを悔しがるあんな。

「ズルイ、ズルイ〜!さらが誰かを家に呼ぶなんて滅多にないのに〜!わたくしも混ざりたかったですわ〜」

はぁ…最高。
もうそれ以外言うことなし。

最後は3人であんなの家にお泊りするという展開で、今回のお話は終了。

【ED】
新EDキターーーーーーーーー!!!
わーすただー!
デフォルメキャラかわいい。

『大きな笑顔咲かすには、いっぱい涙の肥料が必要』

KIRAKIRAホログラムもそうでしたが、歌詞がいいですよね。

【ED】

次回予告

『春太のデート応援してみた!』

えも回。

いやぁー神回だった。
個人的に24話以来大好きな回になりましたわ。
さらとめるの関係性もよかったし、その2人に嫉妬するあんなもよかったし。
大満足の回。
メルティックスターがメインの回は安定感があるような気がしますね。

来週はえも回ですが、弟の話なんですよね。
えも自体をもうちょっと掘り下げてくれたらなぁ…。
えも回は何故か家族の話が多いんだよなぁ。


キラッとプリ☆チャン【41話感想】「春太のデート応援してみた!」

COMMENT