キラッとプリ☆チャン【31話感想】「マンガの現場いってみた!」

えー!!!そんなぁー!!!

楽しみにしている漫画の休載にショックを受けるひかり。漫画のタイトルがちゃんぷ。

漫画がなかなか本格的です。

【OP】

あっ、ライブパートがアンジュからメルティックスターに変わった。

学校

「で、今度の企画なんだけどさ、『稲刈りしてみた』とかどうかな?」

我々の現実世界では、もう11月ですけどね。プリチャンの世界は今、何月なんでしょうね。

マジラブ休載にショックを受けるクラスメイトたち。なかなか人気の作品のようですね。

キラ宿が舞台の漫画。

「わたしたちも、漫画に出ちゃったりして…」

みらいとりんかの絵がテキトー(笑)

「わぁーお、そうなったらベリーエモーション!」

めるの制服姿かわええ。

いつものように喧嘩する、えもとあんな。

「あんなは今回のマジラブが休載してショックを受けているんだ」

あんなのようなお嬢様でも、漫画を読むんですね。親近感わきました。

「続きが出ないのなら、わたくしが続きを描いてしまえばいいのですわ!」

お金の力を使って、作者に描かせるのかと思っちゃった。

みらいのケーキ屋

まだ諦めきれないひかり。ふくれっ面がかわいい。

みるからに不審者が。オニギリみたいな格好。

「ジー…」

「おや?どったのお嬢ちゃん」

「もしかして…永辻まとん先生じゃないですか!」

まさかの即バレ。こういう場合って大体「ふぅー、バレたかと思った」って展開が多いのに。ひかりちゃん有能すぎる。

本物の先生でした。

なんかブラックジャックっぽいキャラが。ハスキーなボイス。担当の編集者さんのようです。

先生逃げ出しました。

「お姉ちゃん!プリチャンの力でなんとかならないの!」

会議中でチュ!

ミラクルキラッツの3人で、まとん先生を応援することに。

「それって迷惑じゃないかな…」

「応援したいって気持ちは本当だから、頼んでみましょうよ」

先生のマンションに潜入。

部屋番号がわからないというお決まりのパターン。

【CM】

Aパート短い。

メルティックスターチャンネル

超高性能AI搭載の、漫画GODロボ一号(笑)

めるめるがいると、メルティックスターのチャンネルの雰囲気がガラッと変わりますね。

手塚治虫っぽい見た目のロボ。


ミラクルキラッツはまとん先生の仕事現場に。

まとん先生はアナログ派のようです。

漫画家セットって憧れますよね。

なかなか納得のいく展開が思いつかなくて悩んでるそうです。

「嫌いになってないなら、少し肩の力を抜いてみるのはどうでしょうか?」

「もしかしたら、いい気分展開になるかもしれませんよ」

配信番組に協力してくれることに。これで再生数がっぽがっぽですね。

原稿お願いします

原稿お願いします

原稿お願いします

ホラーかい!

マンガ家の先生にイラスト習ってみた!

ノーギャラで出演してくれるまとん先生。

りんかがなぜかアンコウのイラストを描いてる。

先生は元々絵が上手くなかったそう。

高校生の時に持ち込みに行って、その時見てもらったのがあの担当さん。

まとん先生やる気が出てきた、と思ったらダメだった。

キラッツに先生への応援コメントが。なんかアンジュのアイコンがありました。

「そうだ君たちのライブ見せてよ!」

ライブを見ることでインスピレーションが湧いてくるかも、だそうです。

ゴシックコーデかわいいなぁ。

【ライブ】

「私も負けてらんなーい」

ミラクルキラッツに元気をもらったようです。

スーパーキューティースーパーガール♪

ミラクルキラッツのキラッとコーデ久し振りに見た気がする。

締め切り間に合わないー

「やってみなくちゃわからない、先生のデビュー作にもそう書いてあったでしょ」

担当さんの言葉を聞いて、闘志に火がついたまとん先生。

「もーいっつもギリギリなんだからー、チュチュ、ありがとう、信じてたー」

人格が変わった(笑)

メルティックスターの漫画は不評だったようです。

爆発オチ。

無事にマジラブが掲載されました。漫画にはミライの家のお店とキラッチュが描かれてます。

次回もお楽しみに。

【ED】

プリチャン、地味に声優さん豪華な気がする。

【次回予告】

ホイップさんとかいう都市伝説。

「わたしの願い事は…」

なんか最終回っぽい。

 

COMMENT