キラッとプリ☆チャン【30話感想】「おジャマハロウィンやってみた!」

開幕おしゃまトリックス

モグモグモグモグ、チューチュー。

「とにかく、く・や・し・い、って言ってんの!」

「あいつらをギャフンと言わせて、や・ん・よ」

おっきい家に住んでますね。二人の家?

【OP】

ミラクルキラッツの3人

「けど、『イグアナのモノマネしてみた』があんなにうけるとは、意外だったわ」

イグアナのモノマネしてみた(笑)これは再生数爆上げですわ。

ピロリン♪ピロリン♪

びっくりどっきりハロウィンスペシャル大会のお知らせ。

参加料としてお菓子1個。良心的ですね。5円チョコとかでもOKということですよね。

「えー?参加料?今までの大会ってそんなのいらなかったよね」

「変ねぇ…もしかして経営が苦しいのかしら?」

そもそも、プリチャンってどうやってマネタイズしてるんでしょう?配信するのはもちろんですが、プリキャスとかカードとかも無料っぽいですもんね。やっぱ広告収入とかなんですかね?

「よーし、大会に向けてみんなでえも上がっていこうー!」

閑散とした会場

ハロウィン大会の会場がなかなか簡素な作り。ブルーシートにパイプ椅子。場所は河川敷。近所のカラオケ大会か!

「なによこれー、しょぼくて全然えもくなーいー」

「わかってませんわねあなたたち!シンプルイズザベスト!これこそが…」

メルティックスターの3人も参加するようです。

おしゃまトリックスの策略

二人が仕掛けた大会だったようです。知ってた。

ということは、アイドルたちにメールを送信したり、会場の設営をしたりしたのもこの二人?

設営費用でお菓子たくさん買える気が…

ルゥの、ポニテかわええ。

ナルシスター再登場キターーーーーーーーー!!!もう出てこないもんだと思ってた。

「自分の美意識を優先させるお姉様も、素敵ー♡」

相変わらずのようで安心しました。

残ったミラクルキラッツとメルティックスター

2組だけ残って、他の人たちはみんな帰ってしまいました。

「予選も何も、もうわたし達しか残ってないんだし、このまま決勝でいいんじゃない?」

りんかの正論。

メルティックスターは予選免除。

一発芸の披露でいいねを貯めてライブ。

りんかはマジック、えもはチアリーディング、みらいは?

「キラースマイル!」

みらいの唯一の特技。

【ライブ】

まだAパートなのにもうライブが始まりました。

もしかして、おしゃまトリックスのライブくる?いやまさかね…

予選クリア

さらが何やら勘付いたようです。さすがさら。

めるがまだしゃべってない。

【CM】

知恵の輪で勝負。めるが得意そう。

ライブで獲得したいいねの数で、制限時間を増やしてくれるそうです。

ということはあんなとさらのライブか。おしゃまトリックスのライブはなさそうです。

「あたし知恵とかそういうの、ママのお腹に置いてきちゃったからさぁ」

あーどうりで。

【ライブ】

まさかのみらいとえものライブ。総集編じゃないですよね?

スポンサーリンク

10秒追加

あんまり追加されなかった。

りんかは知恵の輪解けませんでした。

「めるめるにおまかせ!」

やっとめるにセリフが。

【ライブ】

あんなとさらのライブ。ライブ3つめです。

いいね数が同じなのに、なぜか追加は5秒。

「むむむむむむ、めるめるめるめるめるっ!!!!」

ブチっ!

力技で切り抜けました。めるは文武両道ですね。

【ライブ】

おう…4回目のライブ。なんかの区切りの回ですっけ?普通のハロウィン回ですよね。さすがにライブ多くない?フルだし。

もしかしたら総集編に見えないようにした実質総集編回、なのかもしれないですね。

スペシャルコーデを着るあんな

案外似合ってる(笑)

背中がガラ空き。あんなの下着(トップスインナー)が見えたーーーーー!!!!下が、下が見えないーーーー!!!!猫邪魔だーーーーー!!!!

裸の王様みたい。

かぼちゃの気球で逃げるおしゃまトリックス。

「やっぱりね、わたしは最初からおかしいと思ってたわ」

さすがはりんかさん。…本当にわかってた?

なんか薄くBGMが流れてますけど、おしゃまトリックスの曲でしょうか?

巨大パチンコで気球に飛び乗るあんな。さっきから展開が昭和のアニメ。

そして案の定、落ちるあんな。

さら、ナイスキャッチ。

お菓子が街に降り注ぎます。キャンディーばかりな気がしますが、気のせいでしょう。

「素敵ね、お菓子の雨みたい」

キラキラのお姉さん(アンジュ)がなぜかいる。あれ?このセリフのためだけに登場させたの?2本どりのアフレコだったりしたんですかね。ライブシーンが多かったですし。

【ED】

【次回予告】

漫画家のお話。

 

COMMENT