キラッとプリ☆チャン【136話感想】「ルルナとイブ、思い出のプリ☆チャンランドだッチュ!」

+8

予期せぬ事態と止まらぬ思い

ムーンライトマジックエリアの勝者となったイブ。全てのエリアのプリンセスが決まったわけですが、カガヤキコーポレーション内部では緊急会議が開かれることに。

5つのエリア全てで異なるプリンセスが生まれてしまい、このままではクィーンを決めることができない。予期せぬ事態に解決案を探っていると、めが兄ぃがこう提案します。

めが兄ぃ
めが兄ぃ

「STYLISH!!!さ・き・の・ば・し」

めが兄ぃの提案に、そこに集まった役員たち一同からも賛同の声が。一方ルルナは納得していない様子。

すぐにプリンセスが決まるより、決着が長引いた方がカガヤキコーポレーションとしても色々とメリットありそうだから、「先延ばし」という案は結構いい案だと思いますけどね。

プリンセスとなったイブは、プリチャンのことで頭がいっぱい。ライブをしたいとルルナに言いますが、ルルナは許可してくれません。

イブ
イブ

「なんで!私の気持ち伝わってなかったの?」

前回のライブは一回限りの特別ライブだったようです。イブの気持ちは伝わってはいたと思いますが、受け入れられるものではなかったみたい。

気持ちの確認

ライブができないかもしれないということを、アリスたちに伝えるイブ。

おそらく、ルルナの気持ちをきちんと確認していないから。ちゃんと聞いたら、イブの気持ちもきっと伝わっているはず。ということでとっておきの場所を用意してそこでルルナと話をするというプランを立てることに。

一方、イブとの出会いを思い出していたルルナ。幼い頃から社長としての仕事を教え込み、いつもイブの側にいたルルナ。ある時、車の窓の外から覗いた遊園地を見たイブは、プリチャンランドの構想を思いつきます。

夢の国の世界を想像する2人がとても楽しそう。そして、幼女イブかわいい!!

ルルナの気持ちを聞くため、特別に貸し切ったプリチャンランドを改造してルルナを招待することに。

ルルナ
ルルナ

「社長だからといって、勝手は許されない」

と怒るルルナ。しかし、プリンセスの特権の一つ「優勝したエリアを自由に利用できる」を行使することで、社長特権ではないと主張するイブなのでした。

確かアリスもこの権利を利用してた気がする。

思い出のミルキーウェイ

さら
さら

「タンバリーン、タンバリーン、パンに塗るのはマーガリン♪」

キラッツ、メルティック、リングマリィの作ったアトラクションで楽しむイブとルルナ。十分楽しんだから、帰りましょう、とルルナが帰ろうとしていたところそこにイブが作成した思い出のアトラクションの「ミルキーウェイ」が現れます。

イブ
イブ

「覚えていてくれたの?」

ルルナ
ルルナ

「イブこそ!」

2人で考えた大切な夢。船に乗りながら、これまでのことを振り返るルルナとイブ。

そしてイブは、もう一つ夢ができた、プリチャンアイドルとして活躍して、友達と一緒に心躍るライブをしたい。そうルルナに伝えます。そんなイブの熱い思いに応えるように、ルルナはアイドルマスコットへと姿を変え、ライブを披露するのでした。

あなたのためなの

ライブが終わり、ルルナの気持ちを受け取ったイブはルルナへと手を差し伸べます。プリチャンアイドルになることを認めてくれた。そう思ったイブでしたが、ルルナの答えは違っていました。

ルルナ
ルルナ

「あなたのせいよ、イブ」

ルルナ
ルルナ

「あなたがプリチャンさえしなければ、こんなことにはならなかった」

ルルナ
ルルナ

「これはあなたのためなの」

ルルナの背後から、ブラックホールのようなものが発生し、そこから延びた真っ黒な手によってイブがさらわれてしまいます。さらわれた先には、夜空へとそびえ立つ塔の姿が。


ルルナの初ライブで、めでたしめでたし。かと思いきや、そううまくはいかないのが世の常。

言うことを聞いてくれないイブに対して、実力行使に打って出たルルナ。社長のイブを監禁しちゃってる時点で、もはやカガヤキコーポレーションのことなんかルルナの頭の中にはないんだろうなぁ。それほどまでにイブをプリチャンから遠ざける理由ってなんなんだろ???今のところ全く想像つかない。。。

ルルナのライブを振り返ってみると、ライブ自体はソルルと対をなすような歌詞。もしかしたらソルルとルルナの曲は二つで一つの曲になるのかな。

ルルナ
ルルナ

「くるくるくるくるくるルーレット、にゃん(○ↀωↀ○)♪」

ここ可愛かった(笑)どういう心境だったんだろ。

2人の思い出が壊され、そこから生まれた塔。次週はこの塔に囚われたイブを救出する展開になるようです。

「塔の頂上に囚われたお姫様を救出」という、まさに王道ゲームや少年漫画のような展開になってるのが面白い!一体誰が勇者としてイブを救うことになるのか。

+8

COMMENT

  1. ルルナ ラスボス説あり

    • ねー

  2. ソルルとルルナの関係性は?

  3. ルルナの苦労 イブの保護者代理 

  4. 今回の回想シーンを見ると、イブがプリチャンさえしなければいいって感じですよね。
    もしかするとルルナはプリチャンアイドル達にとって不都合な計画を考えていて、
    それにイブを巻き込みたくないからプリチャンをさせたくない・・・とか?
    まだまだ謎が多いので確信は無いんですけど。

    イブが塔に閉じ込められた時、ソルルなんとかしてー!って思ってました(笑)
    番組表見ててっきり次回は日常回かなと思ってたんですが、
    凄い大事な回でしたね、やはりプリチャンスタッフは信用しちゃいけない(?)

    ルルナの曲は「Lustro della LUNA(ルーストロ デラ ルーナ)」と読むそうです。
    ソルルの時も思いましたけどすぐ読めませんねこんなの!
    日本語での意味は「月の輝き」だそうです。

    ルーストロで一番気になる歌詞が
    「リアルは(いつかきっと) 壊れる(繰り返し) だから言ったのに」ですね。
    プラネタリウムの殻でプリチャンランドを
    「ジオラマの遊園地」と表現したことも何か関係があると思ってるんですが、
    語彙力が無いので何も言語化できないです・・・力不足な自分が悔しい。

    最近長文ばかり送っててすいません・・・。
    重要回の連続なので、考察とか書くと長くなるんですよね。

    • 他のアイドルにとってよくないことかー。なんだろ。
      うーーーんん。わからない。。

      イタリア語かな?
      なんか、声に出して言いたいタイトル。かこいい。

      ルルナにとっては、リアルよりヴァーチャル(プリチャンランド)。
      イブにとっては、ヴァーチャル(ジオラマの遊園地=プリチャンランド)よりリアル。
      イブが幸せでいるために、ルルナは理想郷を作ろうとしているんだろうか。

      だとするとプリチャンは、イブにとっての「禁断の果実」?
      楽園(プリチャンランド)から追放するんじゃなくて、果実を2度と食べられないようにイブを監禁した?
      ・・・わからん。

      考察楽しいですよねー。
      今作は特にルルナの意図が読めないから、どういう展開になるかわかんない。

  5. 前からずっと気になっていたのですが、ルルナのマスコットの時の姿が『美少女戦士セーラームーン』の第四部のラスボス、ネヘレニアにそっくりではない......かな?(なお、現在ネヘレニアが登場している『劇場版美少女戦士セーラームーンEternal』が劇場でやっています。)

    • おおホントだ!結構似てる。

  6. 想像以上に重いですね、、、ルルナはイブのことを大切というのは分かったけどどうしてここまでしなきゃいけないかがよくわかりません。生死に関わるほどのことなのかな?

    話は変わってルルナのライブについて。いい、、、ジャズっぽいけど切なさやかわいさもあって、、たぶんあれはデスぺと合わせて完成するタイプですね。そして曲の考察です↓
     星はプリチャンアイドルと解釈する。デスぺは殻を破ることを肯定する曲。祈りを纏った星がプリチャンアイドルへの憧れだとすると、それを一緒に叶えようとソルルは言っている。デスぺの場合の【目覚めたら世界は変わるって~】の歌詞は、それでも君は星を目指すか?という問いかけ。【誓っていいどんな時だって~】の歌詞は君がそれでも星になりたいなら僕は君を守る(肯定)よという宣言。そしてルスデラ(Lustro della LUNA)は殻を破ることを否定(反対)する曲。【リアルは壊れる~】の歌詞は、目覚めたら世界は変わるって~、に反抗し現実ではそうはいかないという意味。後悔しているようにも聞こえる【ずっと寄り添って~】の歌詞は私が永遠に傍にいるから殻を破るなという意味。ちなみに星についての解釈はプラネタリウムの殻にも当てはまる(【ねぇなぜ私は煌めく星をながめて動かない】の歌詞。輝いてるプリチャンアイドルを見て立ち止まっている様子)
    すんごく長くなりましたが以上です!文章能力が足りない、、、まぁフルを聞くと意味合いが変わってくかもしれませんね~
     あの「くるくるくるくるくるルーレット、にゃん☆」で癒されてたらなんか黒いのだして、塔立ててきたのでビビり散らかしていましたW

    次回はまさかのプリチャンファンタジーの伏線回収!てっきり筐体限定イベントだと思ってました(汗)プリのシリーズは困ったらすぐ塔をだすんだから(( 個人的にはギャグ回になるかと思ってます。今回が重たい分来週も重々だったらメンタルが持たない(´;ω;`)ウゥゥ

    • 生死に関わることだったら、納得いきますねー。
      赤ん坊の頃に何かしらの事件があったのかな?身代金目的の誘拐事件とか?、、はさすがにないか。

      星を目指すことをソルルは肯定的に見てるけど、
      ルルナはそうじゃない?
      後悔してるということは、過去に同じような経験をして失敗した?
      だいたい物語に合わせた歌詞になってるから、
      後半の歌詞は確かに、全然意味合いが変わってくるのかも。

      ギャグ要素でシリアスを中和してくれるのありがたい!

  7. あまりシリアスな次回予告ではないけど、さらわれた直後にもしかするとイブの
    プリチャンに関する記憶は消去か封印されたのかも。
    二人とも(永遠をあげる)forever hold you tight(もうあなたを離さない)と
    歌っている辺りビッグバン社長とも面識があって
    人間のパートナーとの寿命差に悩んでいる可能性もありますね。
    ルルナもイブを想っているは間違いないですが、アイドルとしての活動も
    対等な友達も認めていない理由はその計画に支障が出るからとか?

    • 「パートナーとの寿命差」かー。面白い!
      ソルルとルルナは、ビッグバン社長のパートナーだった説あるかも。

  8. ラストのシーンを見て、『アイドルタイムプリパラ』で登場した「塔になる」のネタを思い出したファンは果たしてどのくらいいるのか......。

  9. 個人的な意見だけど、だいあちゃんにイブが助けられて欲しい。

    • 見てみたいかも

  10. アリスとイブが生き別れになったのはルルナが関わっているはず

  11. 次回プリチャン☆ファンタジーが入っている٩( ᐛ )و特にめるめるの衣装かわいい❤️

    • ヒーローカワイイ!

  12. ソルルがシャイン説出て来た(^.^)
    ソルルが暴走しないようにルルナがソルルの記憶を消したのかも

    • シャイン?
      イブのお話に出てきた太陽のことかな。

      • プリパラに出てきた人です

  13. 今回はヤバかったwwwいろいろwww

    • wwwwwwwwwwww

    • カオスだった

  14. ルルナのライブとソルルのライブの違いが凄いあったなーソルルが右手?を出しているのに対して、ルルナは反対の左手?を出してた。
    ※間違ってたらすみません
    最後の部分の温度差があったソルルは元気な感じに対して、ルルナは落ちついていた。
    ※間違っていたらすみませんm(_ _)m

    • ホントだ、左右対称になってますね気づかなかった。
      腕を横に伸ばすとこは、鏡合わせになってそう。