キラッとプリ☆チャン【122話感想】「激かわアイドル!?ライスエリアでてんてこ米ッチュ!」

7+

いいねでナイスで新米で

イルミナージュカップを盛り上げるため、メルティックスターに助力を仰いだルルナ。しかし、最近のメルティックスターの活躍は期待に沿うものとはいえず、新たな策を講じることに。それは、「いいねを集めてナイスで新米」なアイドルを投入することで刺激を与えて更にプリチャンランドを盛り上げるという作戦。

早速、連れてきた新米アイドルをメルティックの3人に会わせるためドレーンで連れ去るルルナ。向かった先は「ドリーミーライスエリア」というランド内とは思えないほど自然豊かな場所。そもそもなんでこんな場所を作ってるんだ…。

現れたのは、「激川ゆい」というアイドル。米俵チャンネルで配信をしていて、「タッキー・ライス2」という相棒?も一緒。ちなみにこの女の子、『アイドルタイムプリパラ』の主人公の1人で、元は「夢川ゆい」という名前でした。あいらやなるのように、過去のシリーズの登場人物がパラレルワールド的な世界観で登場したのと同じ展開ですね。声優さんもゆい、タッキー共々同じ方。

自由を手にするために

突然現れたお米大好きアイドルに戸惑うメルティックですが、向上心逞しいあんなたちはゆいから提案された特訓をためらいなく引き受けることに。

特訓内容は、田植えをすること。稲を手作業で埋めることから始まり、カカシを演じたり草むしりをしたりと重労働。お昼ご飯はお米のみで、流石のめるもギブアウト寸前。ドーナツと勘違いしてかぶりついたメルパンの髪は、歯の形に欠けてしまいます。ずっとかぶりついてるの可愛かった。

ご主人様のピンチに立ち上がったメルパンは、キラッCHUとラビリィに助けを求めます。お助けアイテムとして届けられたのは「恋する二毛作」という漫画の122巻。実は中にロックハンマーが隠されていて、そのハンマーを使い塞がれてしまった通路の岩を取り除こうとするのでした。

本の中にロックハンマーが隠されてるこのネタは、おそらく『ショーシャンクの空に』という脱獄ものの映画が元ネタ。こっそり道具を調達しなければならないほど、メルパンたちにとっては牢獄みたいな場所だったようです。( ̄十 ̄)アーメン・・・。

最後まで

深夜、作戦を決行し無事開通させてあんなたちを逃がそうとするメルパンたちでしたが、ゆいたちに見つかってしまいます。

連れ戻されると覚悟していたところ、ゆいから謝罪の言葉が。「脱出したいと思っていなかった、辛い思いをさせてごめんね」。そういって、家路までの道を開くゆい。

しかし、そこでめげないのが最強アイドルたるメルティックスター。最後までやり抜くことこそアイドルの証。戻った3人はみらいたちとも協力して、見事お米を収穫することができたのでした。

できたお米をみんなに振る舞い、賑やかになるドリーミーライスエリア。ドーナツを欲しがっていためるに、米粉でできたドーナツをプレゼントしてたゆい優しさを感じた。

「かしくま!」

タッキーは実はゆいのマスコットではなくて、ピンクの「クマ」という名の子がゆいのマスコットだという事実が知らされます。このクマは、『プリパラ』シリーズのマネージャーのクマとそっくりな見た目。元々声は男性声優でしたが、今作では女性みたいです。というか茜屋さん。

ゆいはライブも披露。『アイドルタイムプリパラ』でお馴染みの曲「チクタク・Magicaる・アイドルタイム!」

ライブ後、まりあとすずは親戚だったということが判明し驚く一同。まりあは「かわいい派」で、ゆいは「激目派」だそう。どういうこっちゃ。

ルルナ
ルルナ

「な、なんでこうなったの…。」

カオスな現場を呆然と眺めるルルナ。実は、「いいねを集めるナイスな新米アイドル」を呼んだと思っていたら、「イネを集めるライスな新米アイドル」でめが兄ぃが検索してしまっていたのでした。検索にヒットするのすごいな。

困惑するルルナとは対照的に、イブはゆいの激目に影響されて目をキラキラと輝かせていたのでした。もはやイブがオチ担当になってる。


ゆいが登場したということで、なかなかカオスな回となりました。タッキーもいい感じに引っ掻き回してくれてて、全体的にプリパラの匂いになってた。

アイドルタイムって最近の作品のイメージありますけど、もう3年も前なんですねぇ。早ぇ…。

久々のライブも懐かしくてよかた。CGのモデルって変わってるのかな?ステージはちょっと変わってる気がするけど確信は持てない。

まりあとゆいが親戚同士という設定は、中の人が以前演じてたキャラクター(『プリパラ』の主人公、らぁら)的にちょとえもい設定かも。

ゆいが持ってる激目の旗ってベースが肌色なんですよね、ちょっと怖い…。『20世紀少年』の「ともだち」を思い出すし。

そういえば、ゆいの見た目はプリパラ空間?の時の姿でしたね。現実世界のゆいは髪短くて、もっと幼かった。成長して、自分が憧れる姿になれたという風にもとれて、これまたえもい。

来週はおしゃま回。バグッチュ再び。

7+

COMMENT

  1. 第123話にデヴィとルウが登場するということは、アイリスのメンバーが再び勢ぞろい…になるかな?他にもあいら、なる、ゆいが同じ回に登場してほしいと思います。あと、『アイカツ!』シリーズの最新作、『アイカツプラネット!』がプリチャンと同じ日曜日の放送になります。

    • アイリス揃うといいですねぇ。
      アイカツは今見てないからなぁ。

  2. 輝イブについて考えているのですが、ラスボスという可能性は100%とは言いませんが高いです。今作のキーワードである「いいね!」とイブが何か関係があるのでは?なお、コメント欄にあるデヴィとルウの表記、間違えていました。(正しくはデビィ、ルゥ)

    • アリス・イブ、ルルナ・ソルルペアは最終的に対決することになりそう。
      その際はアイドル同士、マスコット同士で戦うかも。

  3. すいません、再びなのですが「デヴィ」で合っています。

  4. 劇中に登場する「恋する二毛作」という漫画、122巻って…どれだけ長く連載しているんだ…。

    • 今回の話数と同じですねー。

      • 100巻以上も出版している漫画って、現実には数えられるくらいしかないのかな?(100巻以上も出るなら、劇中の漫画は20年以上連載している可能性が高い。)

        • 大人気作品だぁ!

  5. いやぁ今日もより一層クレイジーでしたね!(褒め言葉)激目大量発生のシーンはトラウマもんでした((゚Д゚;))ガタガタ 作業着姿のメルティックスター、、、激かわ! ライブシーンはメリファン。米回でしたのでCOMETIC SILHOUETTEやって欲しいというささやかな願いがありました(笑) 今回もゆりりぃさんのイラスト激かわです!背景のきらきらがゆいちゃんを引き立ててそのゆいちゃんもかわよくて、尊みの嵐です(´д`)
     来週はおしゃま回ぃぃぃぃ!ゴミ漁ってましたね、、なんか切ないです(/_;)バグッチュがおしゃまのマスコット、、、? アイドルマスコットで闇のキラッチュになったらおもしろそうですね。(バグだいあ的な)

    • “激目”というワードのパワーもすごいですよね(笑)そんな単語聞いたことない。
      作業服なかなか見ることないからよかったですねー。
      COME(米)TICかぁ気づかなかった(笑)いやぁ、それ知った今だとちょっと狙って欲しかったかも。

      (´▽`)アリガト!

      バグッチュがマスコットになるのなら、キラッCHUとは対になりますね。ということは、キラッツとおしゃまがライバル関係に!?はならないか。

  6. 初めまして。バディムの人と申します。

    ゆいのモデルは新規造形と思います。
    以前と違い、目に黒目が描かれているので。

    ステージはタッキーが追加されました。

    今回の脚本はアイドルタイムプリパラ最終回を書いた福田さんが担当。
    かなりプリパラの雰囲気を再現していました。

    • (^o^)/

      なんとなく何か違うなぁと思ってたけど、目が違ってたんですねぇ。
      タッキーもいなかったのか。いなかったのが不思議なくらい違和感なかったかも。

      ギャグの雰囲気と最後のオチの持っていきかたがプリパラ感ありましたねー。福田さん今までも担当してた気がするけど、ゆいが登場したからより一層プリパラ感が増したのかな?

  7. だいあちゃん帰ってくるのこわい!!(挨拶)

    ゆいが人に迷惑をかけない感じ(?)に成長してたの、
    なんか良いなと思いました(語彙力)
    周りの人が良く見えるようになってるというか。

    めが兄ぃさんが間違えたのは絶対わざとです!(確信)
    ユヅルさんならともかく()、めが兄ぃさんなら間違えないですからね。
    何か狙いがあるんでしょうか。

    • あとやる気!元気!感激~!は控えめに言って好きすぎますね。
      寝起き~より好きかもしれない。

    • だいあちゃん早く帰ってきて(挨拶)

      自分の価値観はそのままに、相手のことも尊重してて良い子ちゃんでしたねぇ。
      めるに米粉のドーナッツをあげる気配りができてるとこもよき。

      めが兄ぃのアレは策士ですよねぇ(笑)
      確かにユヅルさんだったら素で間違えてる、うん絶対!!!

      これからはみんなが元気ない時は、やる気元気感激で励ましてくれそう。

  8. 今回のめる、軽くホラーだった。キラッchuの耳には反応しないのね(しても困るけど)
    まりあとゆいが親戚なのは納得かわいいですね
    髪型の構成は似てるし……
    これからも少しは登場して欲しいな!

    • ドーナッツの禁断症状が…。キラッCHUの耳の方がイチゴ味っぽくて美味しそう。
      親戚いいですよねぇ、2人が活躍する回とかみてみたい。