キラッとプリ☆チャン【121話感想】「キラッCHU落大ッチュ!?マスコット認定試験ッチュ!」

7+

マスコット姿でお茶会を楽しむキラッCHU、メルパン、ラビリィ。次のライブのことについて話をしていると、突如現れたのはマスコット界の偉いひと。

どのくらい偉いのかというと、『結構そこそこ偉い』んだとか。実はもっと偉い人いたりするのか?ラビリィは以前会ったことがあるので、キラッCHUとメルパンは初顔合わせ。2人が知らないということは、表舞台には出ていないということかな?

偉い人(ルルナ)が現れた理由は、認定試験を兼ねた特別試験をお知らせするため。マスコット認定試験を合格したはずでしたが、どうやら認定証の期限は次の認定試験が開かれるまでだったみたい。認定証に確かに書いていたけど、実はもらった時にも書いてあったりしたのかね?それはさすがにないか。

特別合宿としてご主人様と訪れたのは、青い海が広がるビーチ。せっかく海に来たのにみらいたちと遊べないことに不服そうなキラッCHU。試験の最中も海のことばかり考えていて、出される問題出される試練をことごとく失敗してしまいます。試験中はマスコットの姿ではなく、アイドル姿。ほぼライブ中でしか見られなかった姿がたくさん拝めて感無量!!!しかも水着姿も拝めた!!!

キラッCHU
キラッCHU

「たまにはこんなこともあるッチュ!」

失敗続きなのに開き直るキラッCHUですが、めが兄ぃから残酷な宣告が。それは、このまま試験に合格できないと認定証が失効され、アイドル姿になれなくなってしまうという事実。そして、アイドル姿になれないとキラッツはイルミナージュライブができなくなってしまうということを。

めが兄ぃが用意したお昼ご飯のお弁当を食べようとしていたところ、キラッCHUがいないことに気づくメルパンとラビリィ。お弁当がそれぞれのキャラ弁になっててかわいい。

そんな中、1人崖の上で落ち込むキラッCHU。アイドル姿になれなくなるよりも、キラッツの応援ができなくなってしまう現実に感情が溢れて涙を流してしまいます。このシーンの涙流すシルエットの演出あまり見ない演出でよかった。

キラッCHUを見つけた2人は励まそうとしますが、ほぼ諦め状態に。途中で諦めるキラッCHUなんてキラッCHUじゃない。そんな2人の言葉と、みらいたちが砂浜に書いた『がんばれキラッCHU!』の文字を見てやる気を取り戻すキラッCHU。てっきり「やってみなくちゃ…」のセリフがくるかと思ったけど、結構シンプルな励ましの言葉だった。

『明るく仲良くプリチャン』

プリチャン10箇条で最も重要な項目をクリアできたことで、キラッCHUたちは見事合格を通知されそのままライブへと突入。3人同時ライブ、ではありますが映像を繋げているだけで同じ空間にはいませんでした…残念。ですが、「チュッチュッチュッチュ」「パンパンパパンパン」「ラビラビリィ」がそれぞれのセリフになっていたし、サビでハモってたとこもよかった。贅沢言うと3人が並んだ姿も見てみたいけれど。

無事全員合格し、夜はバーベキューを楽しむ一同。

キラッCHU
キラッCHU

「試験も余裕で合格ッチュ!」

メルパン
メルパン

「全くしょうがないパン…」

ラビリィ
ラビリィ

「そういうことにしておくラビ…」

キラッCHUの大口に呆れるメルパンとラビリィ。3人の関係性がなんとなく固まってきた感じがしますね。末っ子のおてんばキラッCHUと、しっかりもののお姉さんなメルパン・ラビリィの関係性いい。


3人ライブがついにお披露目されたということで、これでマスコットたちのお話も一区切りついたかな。海回だったのは当初の予定とずれてるからでしょうかね?あぁでも、1期で寒い季節にアンジュさんとビーチ行ってたっけ。

3人がアイドル状態で並んでいるところも見ることなかったから、身長差が把握できた。よい。

本編自体はそこまで進展ありませんでしたが、ラストで「なぞのアイドル」が登場。イカダの上に炊飯器を乗せて現れた彼女は、一体何者なのか…。(そういえばお米好き設定だったなぁと懐かしく思ったのは内緒)

7+

COMMENT

  1. キラッCHUが泣くとこでウルッと来てしまった・・・完全にもらい泣き。
    個人的にマスコット3人でチームライブとかはあんまりしてほしくないですね。
    なんというか、『たまたま人気チームについたごく普通のマスコット』でいてほしい。
    そりゃ3人でやったらかわいいんでしょうけど・・・私は今の画面分割の方が好きです。
    そういえばアンジュさんどこに居るんでしょうね。今年こそは新曲持って帰って来そう。

    来週・・・来週ついにタヒんでしまう・・・(最推し帰って来てないのにタヒぬんですか?)
    私にとって『始まり』のキャラなので・・・思い入れが強すぎる。
    ライブ・・・するんですかね・・・良い意味で来週がこわい(良い意味でこわいとは?)

    • “普通の”っていうのは考えたことなかったかも。目から鱗。
      そっか、ご主人様を応援するためのマスコットですもんね。
      あくまでも主役は「プリチャンアイドル」。そこ大事。

      色々と引っ掻き回してくれるでしょうね(笑)
      あの眼力が衰えてなくて何より。

  2. プリチャン運営が全力で泣かせにきてますね(ノД`)マスコット同士の友情尊すぎます。 
    そしておまちかねマーメード!ラビリィだけでしたが、声重なってたしこれはこれで良きです♪ もしマスコットの偉い人が筐体で出たら全力でマーメードを踊らせようと思います(謎宣言)
     来週は推しのメルティック回!ト、ナゾノアイドル 最近リングマとマスコット回ばっかだったので、めっちゃ楽しみです!(^^)! 次回予告は意味不だったけどボソッ 

     あのなぞのアイドルの声優、伊達朱里紗さんという方なのですがその方はゲキカワデビルと言う漫画の主人公の声をやっています そしてその主人公の口癖がゲキカワ、、、ハッもしや中の人ネタ(( アノコハイッタイダレデスカネー(すっとぼけ)

    • 2周続けてうるっとくるエピソードでしたね。頑張ってる姿は泣ける!
      3人揃ったマーメイド見たかったぁ〜、3分割でいいから見たいなぁ〜。
      偉い人のマーメイド見てみたい(笑)絶対可愛い。

      あの、なぞのアイドルは誰なんだろうなぁ〜
      ゲキカワなアイドルだったらいいなぁ〜。

  3. 12月からオープニング曲が変わります。実は、プリティーシリーズで1つのオープニング曲は、オープニング曲としては長くても2クールしか使われていないですよね。それが慣例…ですかね?(なお、『セーラームーン』のオープニング曲「ムーンライト伝説」は166話、アニメ版『星のカービィ』の初代オープニング曲は71話まで使われています。)それと、今回のラストに登場した「謎のアイドル」、登場の発表から本編に登場するまでがとても早いですね。

    • 結構先ですね。休止期間があったからかな?
      なるほど、どおりで「ムーンライト伝説」が人気なわけだわ。

      へぇ、発表自体はつい最近のことだったんですねぇ。
      色んな事情で子供向け作品は発表が先走りしがちですけど、放送とのラグが少ないのはいいことですね。