キラッとプリ☆チャン【110話感想】「ひびけ!メロディープリンセスカップだパン!」

15+

第二回プリンセスカップ開催

メロディーファンタジーエリアでキラッツが遭遇したのは、合唱をしているめが姉ぇとユヅル、そしてそれを指揮をするめが兄ぃ。めが姉ぇとユヅルさんがお久しぶりの登場でしたが、これ以降は特にセリフなし。めが兄ぃにお株を奪われてる感が否めない。

合唱していた理由は、第二回プリンセスカップの開催の宣言のため。いつの間にやら予選が行われていたようで、勝ち残ったのがキラッツとメルティックの二組。

ダイジェストで紹介されてたけど、キラッツの時も特に予選に時間をかけてなかった気がするから、当初の予定通りかな?

納得いかない様子のえも

決勝進出を勝ち取ったキラッツとメルティック。決意表明をする場面でも、相変わらず冷めているあんなに不満げなえも。

予選通過をお祝いしてアリスからアイスをご馳走になるキラッツ。みらいがふと草むらに目を向けると、キノコにご主人様と話かけているウサギのマスコットの姿が。

どうやらご主人様ごっこをしていたらしく、みらいに見られて恥ずかしくなって飛び去ってしまいます。なんだか友達ごっこに通じる切なさ感じる……。マスコットとして産まれた瞬間にご主人様って決まってそうなものだけど、何かのトラブルで離れ離れになってしまったのかな?

あんなの今の態度が気に入らず、不満を漏らすえも。そんなえものために、りんかが思いついたアイデアであんな達をシルクちゃんルームへと呼び出すことに成功。プリちゃん名物ガバ変装。そしてバレない。

シルクちゃんルームというパワーワードもそうですけど、遊園地に部屋を作っているという事実に驚愕。いやーこうなってくると、ますますシルクちゃんの擬人化を見てみたいよなぁ。

ライバルはあなた!

どうして自分たちに対する態度が変わってしまったのか、あんなに問い詰めるえも。あんなは今までのことを振り返り、プリちゃんをいつも引っ張ってきた人物がいたということに気づいたんだそう。

みらい
みらい

「誰?シルクちゃん?」

あんな
あんな

「だーから、桃山みらい、あなたですわ!!!」

こういう場面でも天然炸裂させるところがみらいらしい(笑)

みらいに負けないくらいの存在になれなければ、イルミナージュクィーンにはなれない。そう感じたあんなはこれまでの関係性を改め、今の態度で接することに決めたとのこと。

えも
えも

「あたし、嫌われてるのかと思ってたそうじゃなかったんだ」

あんな
あんな

「そーんな、あなたを嫌いになるわけが…」

あんな
あんな

( ゚д゚)ハッ!

あんな
あんな

「ベーΣ(`皿´;)大っ嫌いですわ////////

はいはいはいはい、ご馳走様です。

でもまだお腹膨れてないので、もうちょっと欲しいです。次回以降もよろしくお願いします。

勝つのはどっち?

第二回プリンセスカップ決勝で先陣を切ったのはキラッツ。先攻は負けフラグのパターン通り、勝利を納めたのはメルティックスターなのでした。

メルティックの勝利を受け、突如メルパンの体が輝き出し、メルパンがアイドルマスコットへと変貌を遂げます。いやぁーアレだね、めちゃくちゃかわいいね。

あんな
あんな

「確かにわたくしたちも最高でしたけど」

(`・ω・)ω-*)ぎゅ

あんな
あんな

「うちのマスコットも最高ですわ!」

あーはいはいはいはい、顔近いねぇー照れてるねぇー最高だねぇー。

メルティックのライブを素直に褒めてくれるえもに、「たくあんヘアー」と言って以前のように憎まれ口を叩くあんな。しかし、ケンカを仕掛けたのに乗ってこないえもに居心地が悪くなってしまいます。

結局は以前のように顔をくっつけていがみ合う関係性へと戻ることになりましたとさ。やっぱこの2人はこうでなくちゃね!

ライバルってなんだろな

アリス
アリス

「ライバルっていいものだね」

決勝を見守っていたアリスの言葉。なんとなくフラグな気がする。

同じく決勝を見守っていたプリチャンランドのイブは、次の一手を考えていたのでした。

一手ってことは将棋かな?イメージ的にはチェスかな、と思ってたらまさかのオセロ。しかも初期状態。ルルナにも突っ込まれる始末。

基本ドヤ顔なのに、大体ぬけてるの可愛すぎ。アリスとのやり取り早く見たい!


3期が始まってから関係性が変化してしまっていたえもとあんなでしたが、今回誤解が解けたみたいで一安心。

ふと、あんなが過去を振り返ってみると、いつもプリチャンの中心にいたのが桃山みらいという女の子。そんなみらいを超えるためには、今まで通りの間柄ではいけないと判断し、えもと距離を取ることにしたそうです。

「こういう理由で距離をとってるんですよ、別にあなたのこと嫌いになったわけじゃないですよ」って言葉で言ってくれればいいのにねー。

あんなはまだ天邪鬼なところがあるけど、最近えもがあんなに対して素直になってるのがめちゃイイ!そのまま告っちゃえ!

あんなが自分に対してライバル視をしているということを知ったみらいが、これからどう行動するのかも気になりますね。自分が中心人物であるという自覚はなかったと思うから、変なプレッシャーを感じてうまくライブができなくなったりしそう。

来週はメルパンライブ回。普段強気なのに、いざ本番になるとダメなとこかわええなぁもう。

15+

COMMENT

  1. メルパンのCGかわえぇ・・・。
    これはラビリィやソルル、ルルナも期待できますね・・・!!

    みらいちゃんってある意味天才ですからね。
    プリ☆チャンアイドルとして完璧な存在だと思います。
    本人は争いに興味がないし、一番になりたいって気持ちもないし、
    誰かを追い越したいって気持ちもない。
    プリチャンを楽しみたいだけなんですよね~
    いやぁ、みらいちゃん凄い。

    • プリチャンアイドルになるべくしてなった、みたいなところはあるかもしれないですね。

      虹ノ咲さんがみらいに憧れた瞬間もなんでもない日常の瞬間でしたし、不思議な魅力を秘めた女の子なんでしょうね〜。
      絶対的なアイドルであるアンジュさんとは対照的な存在な気もします。

      「楽しいから」ってところはYouTubeに通じるところありますね〜。

  2. 何故、最後にイブが打っていたのはオセロなのかな?『プリパラ』の東堂シオンのオマージュなのかな?

    • オセロも囲碁もまあ似たようなもんだからそうかも。

  3. 初コメ失礼します!イブが言ってた一手はリングマリィじゃないですかね?オセロ=白✕黒=リングマリィ!(無理矢理感)あと私は推しのえもあんがいっぱい見れて満足です(笑)

    • おー!?すごい発想。
      イブは意図してオセロしてたわけじゃないかもだけど、製作者の意図としてはリングマリィを意識してたのかもしれないですね。

      やっと二人がいつもの調子に戻ってくれましたねー。いやぁープリチャンは仲違い(厳密には違う)を引きずらないから安心して見れます。

  4. 「誰?シルクちゃん?」(笑)
    天然なみらいかわいい。

    あんなちゃんとえもちゃんもかわいい!!
    やっぱりこれが1番!

    4月からほんとにずっとこの話待ってたんですよ~。
    ようやく見れたのが嬉しすぎる!

    次はメルパンのソロかな?

    毎週新しいプリチャンがみれるのはやっぱり嬉しい!

    • シルクちゃんもある意味、プリチャンを引っ張ってきた功労者ではありますけどね(笑)

      えもとあんなはこうでなくちゃ!
      休止があった分めちゃくちゃ長い期間仲違いしてる感じになってますけど、そこまでじゃないんですよね。
      まぁ、待たされた分のあんえも成分は補給できたので大満足ですわ。

      プリチャンを来週も見れる喜び。

  5. 今回のイラスト、実際に裏でありそうなシーンでほっこりしますね!
    髪ほどきみらい、個人的に好きです
    去年、一昨年でゲームは6弾に分かれていて、今年は5弾だけかな?
    キラッCHU、メルパン、ラビリィ、ソルル、(ルルナ)、シルクちゃん?
    楽しみです。イラストにポッケがないような

    • 先週の次回予告から想像して描いたので、あんまり本編と関係ないんですけどね(笑)
      みらいは髪ほどくと大人っぽくなりますよねー。

      シルクちゃんアイドルになるんだろうか?
      見てみたいけど、若干の不安も…。

      ホントだポッケ忘れてる。

  6. あんえもー!!(歓喜)

    1話から振り返ってみても、みらいとあんなの単独での絡みってほとんど無かったんですよね〜

    実は結構相性の良いコンビな気がします!今後が楽しみです

    • あんえもは正義。

      一応の決着はついたみたいですけど、みらいとあんなの絡みはまだこれからありそうですよね。
      二人っきりになった時、いったいどういう会話をするのかすごい気になる。