記憶模写を続けると絵が上達するのか検証してみる

お手本となる絵を見ながらその絵を再現して描くのが模写。

その模写を記憶に頼って描く事を記憶模写という。

かは知らないけど、記憶に頼って絵を描くという行為は、昔からある練習方法らしい。

というわけで記憶模写で絵が上達するのか検証してみる。

参考にするイラストはこちら。

©窪岡俊之©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「アイドルマスターミリオンライブシアターデイズ」というゲームの天海春香の画像。

なぜこの画像かというと、アニメ寄りの絵で線が比較的少なく、塗りもシンプル。なおかつ動きのある絵だったから。

1枚描いてみた

というわけで、早速記憶に頼って描いた絵がこちら。

まぁ自分の画力からしたらこんなもんでしょう。

普通に模写しても下手なのに、記憶に頼ってるんだったらそりゃうまく描けないよね。

5枚描いてみた

とりあえず5枚描いてみてので、上達具合をGIF画像で紹介。

1枚目と5枚目の比較。

細かい部分がまだうまく描けてないですけど、まぁ少しずつ上達はしてるのではないでしょうか。

ただ、なんで上達してるのかがさっぱりわからない。

記憶できる部分が増えたから?だとしたらなんで?どうやって記憶するの?

う〜ん…失敗することで記憶してるのかな?記憶の仕組みがわかれば、上達も早くなりそうなんだけど。

ちなみにこの1枚目のイラストと、5枚目のイラストを描いた期間は5日間くらい空いてます。

間を空けてる理由は、「記憶の定着のため」

…とかではなく、単純にめんどくさかったからです(笑)続けるのが大事ですからね、無理をしない範囲でやっていこうかなと。

とりあえず目標は

100枚描く!

5枚でこれだけ上達してるんだから、その20倍描いたらもっとうまく描けるようになるはず。

この練習方法が、画力上達に関係してくるかは未知数だけど、丸をただひたすら描く練習方法よりかは絶対有意義な時間だと思うから頑張ってみる。

10枚描いてみた

なかなか安定しないなぁ。

元のイラストにだいぶ近づいているけど、まだまだそっくりじゃない。

何度描いても手がうまく描けないから、そこの練習は個別でしておこうかと思う。

100枚描ききる前に元のイラストを完璧に再現できるかと思ったけど、案外難しいかもしれない。

色塗りも含めて練習するのも面白そうだから、線画をうまく描けるようになったら色も塗ってみよっかな。

20枚描いてみた

ちょっと成長が鈍化してる気がするなぁ。

というか、

下手になってる?

……。

た…ただ、描くスピードは上がってると思う。うん。

一気に描いたから途中、集中力がなくなったせいでもあるかも。

ちなみに一枚描くのに18分程度かかる。ということは、1日10枚描くには3時間以上必要というわけか。

残り80枚だから8日以内に100枚描いてみせる!!!

たぶん。

30枚描いてみた

なんか変な手クセがついてしまったのか、全然上達しなくなったな。

10枚目のイラストが一番うまく描けた気がする。

安定して描けるようにはなったんだけど、その安定が良い意味での安定じゃないというか。

今一度、元の絵をしっかりと観察しておくべきかな。

観察だけだと上達しづらいと思うから、模写をしてみるのもいいかもしれない。

30枚か。

100枚描くの絶対無理だと思ったけど、案外いけるかも。

COMMENT