アイカツフレンズ【21話感想】「広がるハーモニー♪」

オープンキャンパス

アイドル科というのはこの世界では珍しいようです。

ベイビーパイレーツは去年のダイヤモンドフレンズカップで2位だったそうです。

「ザーンネン、私ピュアパレットの二人に案内してもらいたかったな。あっちが学園のトップなんでしょ」

煽ってきました。いい表情です。

「舐めるのはアメだけにして!」

「まぁまぁ、見学し終わったらダイヤモンドフレンズになるのは私たちハニーキャットだってことがわかってもらえると思うよ」

こっちも煽ります。煽りに煽りで返してきました。

なんだかお互い小粒にみえてきましたが、気のせいでしょう。

イヤー男子よー

男子が出てきました。男子は危険です。しかも、なんか変なもの持ってます。危険物に違いありません。

なんか金箔入りのお菓子であいねとみおを懐柔しようとしています。

アイドル志望じゃないんかい。この男子、絶対危険人物ですよおまわりさん!

ご当地アイドルさんが出てきました。さすがご当地さん、アイドルとしても人間としてもご当地レベルです。

あいねを傷つけたら黙ってないぞ(みおが)

転入してたの忘れてました

そういえば元々あいねは普通科でしたね。みおから1回目のプロポーズを受けてアイドル科に移ったんでしたよね。

「なーんだ学園トップのフレンズって聞いてきたのに大したことないし」

小さい犬ほどよく吠える。

「そうなんだスズカちゃん、大したことないんだよ私。だからもっともっとアイカツ頑張らなきゃ。スズカちゃんともアイカツやってみたいな」

聖母がいました。聖母あいね様の降臨です。

スポンサーリンク

あ、そういうのが好きだったんですね

なんかこの男子化粧に興味があるようです。我々の敵ではなかったようで安心しました。

みおの後ろで顔だしてるあいねかわいい。

さすがあいねです。みおとフレンズになるためランニングをしていた甲斐もあるのか、そんじょそこらのご当地アイドルには体力では負けません。

大人たちが素敵です。この人たちなら、あいねやみおを安心して任せられますね。

あ、その手早くどけてもらえませんか?

あのほんと、みおに触っていいのはあいねだけです。

趣味が合わなくてもいいです。

あいねの口が猫の口っぽくなってます。かわいい。

夏といえばスイカ割り。

ラブミーティアさんシュールですよ。

なんか作画がよく動く。

フレンズとは

あいねちゃんは本当に良い子。

なんかスズカちゃん色々と事情がありそうです。

「この先どんなことが起こっても、フレンズを組んでよかったって言えると思う。今ではそのくらい大きいの、フレンズの存在が」

あいねのこの嬉しそうな表情を見てくださいよ!

「だって私、地元に友達いないし!」

(´・ω・`)

ゴメンね、辛かったんだね。

楽屋泥棒

あちゃー、やっぱ危険人物でしたわ。

「オイオイ何してんだ?俺の商売道具なんだけど」

ひー、ケンさんごめんなさい。

あいねの家族久しぶり。

あいねとみおのお母さん同士の挨拶。みおのお母さんって出てきてましたっけ?

ライブ

相変わらず顔が近い。

ケンさん男子に対しては男口調。

あいねのお兄さんばかりアイドル勧誘されてて、妹ちゃん不服そう。ふくれっ面かわいい。

友達できてよかったね。

来週は、かぐや回ですか。楽しみです。

COMMENT