アイカツフレンズ【53話感想】「ひびきのショータイム!」

  • 脚本:久尾歩
  • 絵コンテ:山地光人
  • 演出:山地光人
  • 作画監督:高橋晃
アイカツフレンズ【52話感想】「かがやきの原石」

ストーリー感想

ドッキリ

ひびきの提案したドッキリ企画にはまったフレンズたち。
下手をしたらフレンズの関係を引き裂いてしまうような企画でしたが、ピュアパレット、ハニーキャット、リフレクトムーンの絆はこんなものじゃ砕け散りませんでした。

既にフレンズとしての絆は1stシーズンで描いているので、自ずと今回のような絆を引き裂くような展開になりますよね。
こういう展開って結構シリアスになりがちですけど、今回は基本的にコメディタッチのお話だったからよかった。フレンズ同士のイチャイチャも見れたし満足。

口下手

アリシアから返信がこなかったのは、ひびきの口下手が原因だったようです。
やたらとフレンズをまた組もう、と催促する様子は女子との会話が苦手な男子のそれでしたね(笑)

あいねたちフレンズの仲の良さを目の当たりにして自分の不甲斐なさに落ち込むひびき。
今まで完璧な所しか見せてなかったキャラクターが弱みを見せる瞬間っていいですよね。途端に感情移入してしまう。

あいねたちの助言により、いつもと違う文面でアリシアにメッセージを送るひびき。
「女の子にモテるための文章の書き方」を学んだことで、アリシアから好きなものを聞き出すことに成功しましたとさパチパチパチ。
ちなみにアリシアが好きなものはシャーベットスキー。うん、っぽい。

まとめ

求婚(好きな人)<<< あいねとのフレンズ

フレンズの絆は結婚という契約よりも尊い!

今日の名言

舞花
舞花

「選ばれたからなんなの、選ぶのは私よ!

カッコいい。

かぐや
かぐや

「三つ子だろうと四つ子だろうと、その中でさくやお姉様はたった1人。他の誰にも代わりは務まりません。

たとえ血の繋がりがあったとしても、かぐやはさくやを選ぶそう。

3つ子の子の名前は白夜って言ってましたけど、4つ子以降は名前が出てきませんでしたね。
まぁ夜ついてる名前、もうなさそうだしね。

みお
みお

「目は口程にモノを言う。あいねの目を見れば大体のことはわかります

みおの発言はいちいち重い。だがそれがいい。

次回予告

あいねの所にも原石が現れたっぽい。
新キャラのわかばも、次回から本格的に活躍しそうな予感。

今日のイラスト

動物翻訳機(実在はしない)よりも、ペンネのセリフをアドリブで答えてたスタッフの方がすごいと思った。

COMMENT