アイカツフレンズ【39話感想】「開幕!ダイヤモンドフレンズカップ」

https://shinario.com/aikatsu-friends-38/

スタッフ脚本:久尾歩
絵コンテ:イムガヒ
演出:イムガヒ
作画監督:中島里恵 竹森由加

アバン

一緒にアイカツ

ハニーキャットの2人は、ケンさんの元で特別レッスン。
ピュアパレットはミラクルアピールの習得の練習をしていますが、うまくいかないようです。

「あ〜、また失敗…」

「これで1001回目…」

数えてるんかい!(笑)

「なによ、2人とも出がらしのお茶っぱみたいな顔して」

それ、どんな顔(笑)舞花はなんでも例えるのが好きですね。

一緒に盛り上げよう、という舞花の言葉にどういう意味か、と尋ねるあいねとみお。

「もち!いっしょにアイカツ、だよ」

【OP】
OPは変わりませんでした。

Aパート

一緒にアイカツしてくれるというハニーキャットの言葉を素直に受け止めきれないみお。
敵に塩を送るようなマネをしてもいいのかと尋ねます。

「2人は後で後悔しない自信があるの?」

「舐めるのはアメだけにして!」

手を貸したぐらいで負けるようじゃあ、決勝戦でも勝てない。
最高のステージをして、ファンのみんなに喜んでもらいたい、ということだそう。

エマと舞花の言葉に感銘を受けたみおは、一緒にアイカツすることを了承するのでした。

「ビビッときた!」

ミラクルアピールがどうして成功するのか尋ねたみお。
全国ツアーの間の武者修行が成功につながったんじゃないかと閃きます。

スラックライン

「えー!!!武者修行って綱渡り!?」

バランス感覚を養うためにはいいトレーニングな気がしますね。

スラックラインという名前のスポーツだそうです。
そんなスポーツあるんですね。

フレンズ結成も、結成してからの人気も、フレンズアピールも常に一歩先を行っていたハニーキャット。
そんな2人がいてくれたからこそ、ピュアパレットの2人も頑張れたんだそう。

ピュアパレットの2人にとってはお姉さんみたいな存在ですね。


練習を続けるあいねとみお。

バランスを崩し、倒れそうになるみおの手を握るあいね。
…いい。
手の握り方が、またいい…。

このままずっと握っててほしい。

スラックラインの他にも色んな武者修行をする4人。
体幹を鍛えるトレーニングから、精神力を鍛えるトレーニングまで幅広く特訓します。
ジェンガはトレーニングです!遊びじゃないんです!


武者修行を終え、これでミラクルアピールもできる!、と意気込んでいた4人でしたがどうしてもミラクルアピールが成功しません。

「な…なんでできないの〜!!!」

Aパート短い!

スポンサーリンク

Bパート

ダイヤモンドフレンズカップ開幕!

ついにダイヤモンドフレンズカップ当日です。

テレビであいねの活躍を見守る家族。
優勝の証として授与されるダイヤモンドドレスを見たももねが興奮します。

「きゃ、きゃきゃきゃきゃきゃ、きゃるるるるるるーん!!!」

きゃるーんの活用形の中でも、最上級のきゃるーんキターーーーーーーーー!!!

2組とも、ミラクルアピールは一度も成功できなかったようです。

落ち込む3人をあいねが励まします。

「まだ終わりじゃないよ!」

今日のステージまで頑張ってきたんだからきっとできる!というあいね励ましに元気付けられる3人。

敵に塩を送るようなマネしてもいいの?と、今度は舞花が。

「敵じゃないもの」

「だって友達でしょ」

「それに私たちはチームメイト、仲間よ!」

マネージャーたまきさん担当の略であるMT2というチームを作ったことを思い出し、笑みがこぼれる4人。
そんなチームありましたねぇ、懐かしい。(え?そんなチームあったっけ?…何話の話だ…)

友達で、チームで、ハニーキャットのファン、とあいね。

ピュアパレットがハニーキャットに励まされてきたように、ハニーキャットもまたピュアパレットに励まされてきたようです。

ミラクルアピール成功なるか!

【ハニーキャットのライブ】
ミラクルアピールキターーーーーーーーー!!!
ほっぺたくっつきキターーーーーーーーー!!!

「そっか、本番で成功したのは…」

「だったら、あの2人にできないはずがない!」

2人は成功のカギとなるものが、何なのか気づいたようです。


ハニーキャットのライブに刺激を受けたあいねとみお。
舞花とエマのため、ファンのために全力でライブをするためステージへと向かいます。

【ピュアパレットのライブ】

さあ…ミラクルアピールは来るのか…

キターーーーーーーーー!!!ほっぺたくっついたーーーー!!!!!

結果発表

「本当に素晴らしいステージでしたね、ハニーキャットもピュアパレットも…」

カレンとミライも、対決の様子をテレビで見守っていたようです。

「どっちが勝つか、完全に予測不能だよ」

結果発表が行われます。
順当に行けば、主人公勢であるピュアパレットの勝ちだと思いますが、果たしてどうなるか。

「決勝に駒を進めるのは、ハニーキャっとピュアパレット、一体どちらのフレンズか!」

ああああああ回想で、4人の思い出がーーーー!!!泣けるーーーーー!!!!ああああああどっちも負けてほしくないーーーーどっちも勝ってくれーーーー!!!

ギュッとみおの手を握るあいね。

「勝ったのはー…ピュアパレットです!」

ファンの応援をパワーに変えたから、ミラクルアピールが成功したんだ、と舞花とエマに教えられます。
そして、それを教えてくれたのがピュアパレットの2人なんだと。

「私達のぶんも決勝頑張ってね!」

「じゃなきゃ許さない!」

ピュアパレットの2人をそれぞれ抱きしめる、ハニーキャットの2人。
美しい光景…。

【ED】

次回予告『Believe it』

ちょ!?カレンさんがなんかシリアスな表情になってる!
どんな展開になるんだ!?

アイカツフレンズ【40話感想】「Believe it」

COMMENT