アイカツフレンズ【38話感想】「ココだよ!アイカツ歌合戦」

スタッフ脚本:柿原優子
絵コンテ:下田正美
演出:山地光人
作画監督:高橋晃

アバン

アイカツ歌合戦

「司会は白組リーダー神城カレンと」

「紅組リーダー明日香ミライです」

毎年開催しているというアイカツ歌合戦。
紅白歌合戦のパロディでしょうね。
男女対抗形式ではないようです。

【OP】
タッタタララッタ♪

『確かめなくても間違いないことは、君に出逢えてホントにホントよかった』
ここの歌詞最高。

Aパート

行方不明のココちゃん

あいねたちも参加するようです。

みお、エマ、さくやが白組。
あいね、舞花、かぐやが紅組。

「今年で何回目なんだろ?ココちゃんに聞いてみよ!ハローココちゃん」

ココちゃん返事がありません。
画面にはNOT FOUNDの文字が。

「どうしよう…ココちゃんが行方不明になっちゃった!?」

マカロン音頭

白組のトップバッターはみおのマカロン音頭。
ちょくちょくこのマカロン音頭でてきますね。
映像の使い回しできるから汎用性があるのかな?

続いてはかぐやのライブ。
ほとんどフルで流れます。


みおたちにココちゃんの行方が知れないことを伝えます。

「なんだか事件の匂いがする!」

名探偵エマの登場です。

名探偵コロンの漫画が全巻揃っていて、2時間ドラマは最初の10分で犯人がわかっちゃうそうです。
最初の10分で犯人役の人が出てこなかったらどうするんだろう?出演者情報から連想するのかな。

「この事件、お姉さんに任せなさい!」

誘拐予告

エマたちがココちゃんの捜索をする中、舞華のライブが始まります。
今日はライブづくしの回ですね。

最近のココちゃんについて尋ねて周るエマたち。
アイカツ歌合戦が来るのが怖い、とココちゃんがもらしていたことをベイビーパイレーツの2人から聴き出します。

「もしかして誘拐予告があったとか!」

ココちゃんをどうやって誘拐するんだ(笑)電脳怪盗みたいなのがいるのかな?
【CM】

スポンサーリンク

Bパート

応援合戦

CM明けにさくやのライブ。
結構省略されてます。

「さて、ここからは楽しい応援合戦のコーナーです」

紅組の応援テーマはお化けチアリーダー。

「紅組〜ファイ・オー!」

おーーー!!!舞花の制服かわえええ!!!

白組はペンギン応援団。
ペンギン好きのみおのアイデアだそう。
エマとカレンの髪の毛がペンギンの着ぐるみから出てるのがポイント。
中々シュールです。


エマのライブも終わり、続いてはあいねのライブです。

「う〜緊張する…助けて!アイカツの神様!」

ココちゃんの声がどこからともなく聞こえてきます。

関係者以外立ち入り禁止

ココちゃんにスタンバイのお願いをするスタッフ。

ミライのライブに続いて、カレンのライブ。
みんな普通にソロ曲歌ったのに、なぜかみおちゃんだけネタ曲という。

「結果発表!」

紅と白、どちらかの色をお客さんがペンライトで示して勝敗を決めるとのこと。

ペンライトが示したのはピンク色でした。
紅も白もどちらもよかったということだそうです。
毎年引き分けになってそう。

最後にサプライズゲストとしてココちゃんのライブが。

「仲良く手をつないで〜♪」

かわいい。
このために歌の練習をこっそりしてたんですね。

「事件じゃなくてよかったー」

あのーみなさん、ココちゃんが無事で安心するのはいいんですけど、ココちゃん一生懸命歌ってるのでちゃんと聴いてもらってもいいですか。


年が明けるとダイヤモンドフレンズカップが。
良いお年を〜で、今回のお話は終了。

【ED】
挿入歌がたくさんある(笑)

次回予告『開幕!ダイヤモンドフレンズカップ』

作画が怪しいのは気のせいですよね。

今日、ココちゃんの出番結構あるのかと思いましたが、ほとんどなかったなぁ。
まあ、またいつかココちゃん回が来ることを期待しましょう。


COMMENT