アイカツフレンズ【36話感想】「波乱のランウェイ!」

  • 脚本:守護このみ
  • 絵コンテ:安藤尚也
  • 演出:蓮井隆弘
  • 作画監督:橋口隼人 小川玖理周

Aパート

スターハーモニーファッションショー

タブレットでプレミアムレアドレスのデザインをしているあいね。
近々開かれるファッションショーの準備をしているようです。

スターハーモニーファッションショーでは、学園のアイドルたちが着ているのブランドが勢揃い。
リフレクトムーン他、他校のアイドルたちもゲストに呼ぶんだそう。

「たくさんの人が関わることになるわ。絶対にステキなショーにしてみせる!」

フラグ。

【OP】

タッタタララッタ♪

ファッションショーに出たい!

「みーおさーん!」

あいねの妹のももねが何故かファッションショーの会場に。
ショーに出たいと懇願してきます。

差し入れという名の賄賂も用意済みでしたが、みおに断られてしまいます。

「ショーに出してあげるのは無理だけど、特別にバックステージを案内してあげるわ」

みおちゃん優しい。


あいねがみおと一緒にいるももねを見つけて驚きます。
あいねには内緒で来たようですね。

ショーの合間にバックステージを案内しているという旨を、あいねに伝えるみお。

「忙しいのにごめんね」

なんか、夫(みお)の仕事現場に子供(ももね)が遊びにきて、奥さん(あいね)が謝る光景に見える。

総合プロデュースをする上で、テーマを決めるんだそう。
ちなみに今回のテーマは『みんなの景色』

ショーに使われるドレスの数々に、目を輝かせるももね。

アイドルに憧れるももねに、みおからアイドルレッスン手帳のプレゼントが。
みおもスターハーモニー学園に入る前に使っていたとのこと。

大人っぽいももね

見学中、さきほどもらったアイドル手帳に色々と書き込むももね。
勉強熱心でいい子。

「じゃあももねちゃん、次はヘアメイクルームに案内するね」

「はーい!」

手繋いでるんですけどーーー!!!2人ともかわえええーーーー!!!!


ケンさんとかがみくんが。
かがみくんまた叱られてます。

かがみくんの練習台として、ももねがメイクされることに。

ツインテールの髪を下ろして少しだけ大人っぽくなりました。
かわいい。

ももねのことを探していた兄に連れ去られてももねは退場します。

ベイビーパイレーツからライブに遅れるとの連絡が。

「今からならなんとか間に合いそう、でも、ギリギリになっちゃうかも…」

Bパート

ファッションショーの開始

ベイビーパイレーツが到着しないままショーが開催されます。

「シュガーメロディー、友希あいね、行きます!」

衣装かわいいなぁ。

舞花の衣装は背中が開いてるちょっとセクシーな衣装。
エマはポップな衣装…手繋いでるーーーー!!!!舞花とエマが手繋いでるよーーー!!!


「せっかくこんなにかわいい髪型にしてもらえたんだもん、ももねも出る」

兄の隙をついてショーに出ようとするももね。
意地っ張りな感じが子供っぽくてかわいい。

ベイビーパイレーツが到着するまでの時間稼ぎのために、リフレクトムーンの衣装の紹介を長めにとります。

「白百合さくやが纏うは、ミッドナイトインディゴコーデ。夜のとばりを閉じ込めたドレスには、シルバーラインの神秘的な輝き。ブランドはルナウィッチ」

「白百合かぐやが纏うは、ホワイトピトレスクコーデ。月の光に染まったドレスに、豪華な刺繍が眩く輝く。ブランドはムーンメイデン」

お互いのコーデを紹介し合うの、いい…。

[ad]

今しかない…

隙をついてももねがステージに。

「はぁ…眩しい…」

なかなか度胸が据わってますね。
あいねの幼少期とはえらい違いです。

「みなさま、ここで今回のスペシャルゲストの登場です。友希あいねの妹、友希ももねちゃんです!」

みおのとっさの機転により、事なきを得ます。
ベイビーパイレーツも無事到着しました。

ステージから、海賊船に乗ったベイビーパイレーツが登場します。
ベイビーパイレーツだけ、やけに予算掛かってますね。

マリンのコーデは可愛い系で、リンナのコーデはセクシー系。
リンナのコーデ、意外と露出が多い。

「出航&奪っちゃうぞ!ベイビーパイレーツ!」

そんな名乗りがあったんですね。

「あの2人、盛り上げてくれるじゃない」

「てか、あの船何?」

ナイスツッコミ。

助かっちゃった

ももねが迷惑をかけたことをあやまるあいね。
むしろ助かった、ももねを見てると自分の小さい頃を思い出した、とのこと。
全然似てないよ!と首を横にふるあいねがかわいい。

ショーのトリを務めるのはみおのライブ。
プロデューサーとしてだけじゃなくて、演者にもならなきゃいけないなんて大変。
まあそれを出来るのがみおちゃんなんでしょうけどね。

【ライブ】

久しぶりのあいねソロ。

「一つのショーには関わったみんな。スタッフも、出演者も、来てくれたお客さんも。それぞれが抱いた夢や希望、色んな思いが詰まっているということ」

みおのコーデは、ショーをみんなで作っている、ということを表したデザインになってるそうです。

「みおさんカッコいい…あたしもいつかみおさんみたいに…」

あなたのお姉さんもステキな女性ですよ。

みんなからほめられて調子にのるももね。
ウザカワイイ。

大きくなったらみおと一緒にフレンズを組む、というももねに、ダメだよ!と否定するあいね。
うんうん、キマシキマシ。

「みおちゃんの取り合いだ!」

「やっぱり姉妹ね」

【ED】

【次回予告】

『メリーフレンズクリスマス』

プレゼント交換キターーーーーーーーー!!!絶対神回だーーーーーーー!!!

アイカツフレンズ【37話感想】「メリーフレンズクリスマス」

COMMENT