アイカツフレンズ【33話感想】「ドッカーン☆冒険カザン島!」

アイカツフレンズ【32話感想】「ドキドキ☆冒険カレン島!」
32話です。神城家所有のカレン島で、ベストフレンズカップが開催されるとのことです。カレン島って(笑)
脚本:野村祐一
絵コンテ:山本恵
演出:山本恵
作画監督:三橋桜子

火山が噴火

「ハニーキャットがステージを披露したから、試練がレベルアップしたんだ」

ピュアパレットたちのグループまでレベルアップされちゃいました。

火山の正体はクリームだそうです。どんだけの量のクリーム使ってるんでしょう。

【OP】

タッタタララッタ♪

噴火から逃げるあいねたち

「スプーン、スプーン」

「あんなに食べられるわけないでしょ」

クリーム食べようとするあいね、かわいい(笑)

脱出ボタンを見つけてボタンを押したら床が抜けちゃいました。

あれ?なぜか学園に。

「カレンに頼んでね、街を作ってもらったんだ。そっくりでしょ」

カレンさん、ベストフレンズカップのためにどれだけの私財をなげうってるんでしょう。

幸せの証を見つけることができれば、地下世界から脱出できるそう。

「えー!!!大変だよみお。元の世界に戻れなきゃファンのみんなにも会えなくなっちゃう!ずっと二人きりだよ」

ずっと二人きりのあいねとみおも見てみたい。

ベストフレンズペアドレスに足りないものがある、と悩むみお。
ミライさんから試練に集中した方がいいんじゃないか、と言われますが、あいねはみおの意見を尊重して足りないものを一緒に探そうと言ってくれます。

嬉しそうな表情のみお。
あいねとみおの絆はより深まってるようです。
もっと深まれ!

学園の中を探すあいねとみお

プロダクションルームの扉を開けると、なぜかそこは絢爛豪華な場所になってました。

ベイビーバイレーつの二人がシンデレラごっこしてる。

大量の靴の中からマリンの足にぴったりの靴を見つけることができれば、脱出できるそうです。
それで靴を履いてたのか。

ほとんどが左足用であることに気づいたみお。
みんなで右足の靴を探すことになりました。
みおちゃん名推理。

どうして助けてくれるのかと問うマリンとリンナ。

「大切な友達が困ってるのに、放ってなんておけません」

あいねが言いそうなセリフです。

ところで、みおちゃんベイビーパイレーツの二人と友達だったんですね。

右足の靴をみつけたベイビーパイレーツの二人は無事脱出できました。

ココからのお知らせ

「大変ー。ベイビーパイレーツがステージを披露して、また試練がレベルアップ!」

日暮れまでにゴールしないとステージを披露することができない、というタイムリミットまで追加されちゃいました。
いいことしたのにこの扱い。

【CM】

レッスンルームの扉を開けると、そこは花園に。
奥ではダブルハイビスカスの二人がベッドで眠っていました。

『王子様にめざめさせてもらえれば2人はステージにゴールできます』という看板が。

王子様の目覚めのキスくるーーーーーーーーー!?きてーーーー!!!

「でも王子様どころか、ここまで人影なんてひとつも」

これはもう二人がキスして目覚めさせるしかありませんね。

「じゃあ、あたしたちが王子様になって起こしてあげよう」

キターーーーーーーーー!!!

話しかけて起こそうとするみお。

「ダメだよみお。ねむり姫の王子はキスでお姫様を目覚めさせるんだよ」

本当にキターーーーーーーーー!!!

手のひらでも最高ーーーーーー!!!!キマシの塔がここに二つ建ちました。

キスで無事目覚めたダブルハイビスカス。
またしても、どうして助けたのかと聞かれちゃいます。

お互い、どうせ助けるだろうと思ってたそうです。
あいねとみおの以心伝心、いい…

スポンサーリンク

またまたレベルアップ

ダブルハイビスカスの二人もステージを披露して、試練がレベルアップしちゃいました。

ミライが最近ハマってるものがおとぎ話じゃないかと推理するみお。

幸せの青い鳥が二人が探していたものだったようです。
ペン様久しぶりに出てきた。

あいねの服に止まった蝶から、ベストフレンズドレスに足りないもののヒントを得ました。


幸せの証を見つけたふたりでしたが、ステージへの道はクリームで塞がれていました。

「予期せぬ事体はアイドルの世界では日常茶飯事。全てがアイカツなのです」

名言。

ピュアパレットの現状を聞いたライバルのアイドルたちが、どこかへ向かいました。
助けに来てくれるのかな?

もっと自分たちのことに集中していれば…と、みおに謝るあいね。

「あいねの気持ちはわたしの気持ち」

はいはい、また名言きましたよ。
もう一心同体ですよ。
ニコイチですよ。
夫婦ですよ。

助けにきたのは…

大量のクリームをライバルフレンズたちが食べまくって、ステージまでの道を切り開いてくれました。

明らかに異常な光景なんですけど、すんなり受け止められる不思議。

脱落したアイドルたちも助けに来てくれました。

そのでっかいスプーンどんだけあるんだよ(笑)

「こうなること、わかってたんでしょ」

あ、なるほど、事前に用意してたんですね。
さすがカレンさん、策士です。

完成したコーデでステージへ

新曲くるかと思ったら、既存曲でした。

「本年度のベストフレンズ優勝者は…ハニーキャット!」
「そしてもう1組、特別賞はピュアパレット!」

その手があったか。
どうするんだろうと思ってたら、2組優勝という展開か。

【ED】

今回のコーデの名前は『ハッピーレボリューションコーデ』

【次回予告】

『みんなにハピネス♪』

 

アイドルたちはクリームの食べ過ぎで胃もたれしたのかもしれないですが、自分はあいねとみおのイチャイチャで胃もたれしちゃいました(もちろんいい意味で)

 

アイカツフレンズ【34話感想】「みんなにハピネス♪」

COMMENT