アイカツフレンズ【31話感想】「伝説の101番勝負!」

ベストフレンズカップ受付会場

エントリーのために会場にフレンズたちが集まってます。

その様子を見守るあいねと舞花。

ピュアパレットのエントリーはまだか、と問う舞花に対してあいねは、まだお休み中なんだ、と答えます。

締め切りは明日まで。

エントリーの書類をたまきさんから受け取るあいね。

「出たいです…だけど、まだ、再始動はできません!」

【OP】

タッタタララッタ♪

あいねとみお

久々のあいねとみおのツーショットキターーーーーーーーー!!!

エントリーがまだなのを心配するたまき、ケン、千春の3人。

「待ってくれているファンのためにも、中途半端な気持ちで、ピュアパレットを再始動したくないんです!」

「あたしたちがちゃんと、今まで以上のあたしたちになれたって思えないと、ダメだと思うんです!」

みおちゃんは元からこんな子だった気はしますが、あいねはだいぶ変化しましたよね。熱さが何割か増したような気がします。

たまきさん、二人を信じて待つことにしてくれました。普段は厳しいのに、こういう時だけ優しんだから。

千春さんから、悩めるフレンズのためのカウンセリングルームがあることを教わります。

カウンセリングルーム

「次の方どうぞー」

ココちゃんっぽい声が聞こえた気が。

「ようこそ!ココはカウンセリングルームだよ」

ココちゃんキターーーーーーーーー!!!

大画面で見るココちゃんもいい!

悩めるフレンズのための心理テストを受けることに。

ライバル度100%という結果に。いいのか悪いのか。

「二人は相手のことをパートナーというより、ライバルだと思ってるみたいだね。うーん、フレンズとしてはどうなんだろ」

ライバル度100%って聞くと、仲悪いフレンズみたいに聞こえますよね。

同じ結果が出たフレンズが1組だけいるそうです。まぁ、ラブミーティアでしょうね。

ピュアパレットとハニーキャット

この4人が揃うのも久々な気がします。

「確かにフレンズ度100%、とか親友度100%とか言われたら、再始動の弾みもついたのにね」

愛情度100%のフレンズとかいたりしたんですかね。

あいねは仕事に向かうため退席します。

ラクロス対決の時の話になり、本気でぶつかり合うことの大切さを説くエマ。

ファンミーティングツアーも残すところ3ステージに。

あいねとさくやとかぐや

ピュアパレットの近況を聞くかぐや。

「まぁ、このままずっとお休みいただいても、わたくしたちはちっとも困りませんけど。ねぇお姉様」

かぐやのこういうところ好き。

お姉ちゃんに怒られちゃいました。

さくやの占いで出たのは、100と本。なんのこっちゃ。

帰宅して身近なところを探すあいね。ラブミーティア物語の本をお姉ちゃんが読んでました。その本あいねの家にもあったんですね。

本には伝説の100番勝負のことが。今回のタイトルは101番勝負ですけど。

カレンが剣道着、ミライはフェンシング姿。番組の企画でありそうな対決(笑)

ピンポーン♪

みおちゃんがラブミーティア物語を持ってやってきました。二人とも同じことを思いついていたようです。

「あいね、真剣勝負よ!」

「どーんと、来い!」

あぁ…二人の楽しそうな表情がいい…

【CM】

勝負開始

水鉄砲対決ではあいねに軍配が上がりました。

…そんなことより水に濡れたみおが、色っぽいんですが。素晴らしいんですが。原画変わった?

ピコピコハンマー、ビーチフラッグ、アイススケート、マルバツクイズ、カラオケ対決、にらめっこ。

二人の笑顔が見れるのがこの上ない幸せ。

ドレス勝負は千春さんが審査員に。

「あいねはすごいスピードで成長している、油断していたら追い抜かれるのは私の方よ!」

デザイン勝負の勝敗はわからずじまい?

マラソン勝負。

崖登りキターーーーーーーーー!!!

命綱はつけないのが基本。

50対50。

最後はライブで勝負。

楽屋の鏡の前に座ってるあいねが、妙に大人っぽい。

あいねはみおにライブで負けたら、再始動は諦めるそう。みおも同じことを言ったそうです。

もう、これは同点になるしかないですね。

「お互いが1番のフレンズで」

「1番のライバルでありたい」

「あたしの憧れ、だからこそ」

「大切な友達、だからこそ」

「みおちゃんにだけは」

「あいねにだけは」

「負けたくない!!!」

名シーン。そして作画も気合入ってる。

スポンサーリンク

ライブ

ヒャウィーゴー♪

一人ずつライブするのかと思った。

この曲も久しぶり?

つまづいて落ち込んでへこんだあとに〜♪もっと強くなれてるから〜♪


二人とも全力を出し切ったようです。

あいねとみおはライブ会場の外に。

作画がすごい(笑)きれいなジャイアン、もとい、きれいなあいねとみお。

ステージの途中から、勝っても負けてもどっちでもいいくらい、二人でライブをすることが幸せだったようです。

ハートのアクセサリーキターーーーーーーーー!!!くっついたーーーーー!!!!

「この際だから一つだけ、あいねにお願いしたいことが」

「なに?」

「みおって…呼んで」

あああああああああ呼び捨てだぁあーーーーーーーーー親密になる定番のイベントだあああーーーー!!!!

「あいねにとって、わたしは大勢の友達の一人かもしれないけど…わたしにとって、あいねはたった一人だから」

ああああああjふぉいうぇじょ;じゃ。

「わたしにとってもみおちゃんは、たった一人だよ!百万人友達いたって、みおちゃんを選ぶ!

くぁwせdrftgyふじこ×100

満足げな表情のみお。

「行こう!一緒に…みお!」

ゴーン♪ゴーン♪ゴーン♪

「友達と一緒なら喜んで!」


ライバル度100%は、やはりラブミーティアの二人だったようです。

エントリーのためにあいねとみおは学校に。ハニーキャットの2人は無事に列島縦断ツアーを終えたようです。

「あたしたちも完璧な準備ができたよね、みお!」

みお呼びに驚くハニーキャット。

ピュアパレットがついに再始動しました。

【ED】

【次回予告】

無人島でサバイバル。カレンさんが楽しそうに何かのボタンを押してます。

 

いやぁ神回だったわぁ。もうそれ以外言うことなしですわ。というか31話でこんなに濃厚な話してくれるんだったら、最終回とか一体どうなっちゃうんでしょうか。

余談

千春さんの名前なんだっけ?とWikipediaで検索してたら、カレンとミライの項目の田所あずさと大橋彩香という名前に、目が留まりました。

 

「…ん?は?え!?田所あずさと大橋彩香って…『アイカツ!』のあおいじゃん!」

「…!?しかも、ココちゃんの声優さん諸星すみれって…いちごじゃん!!」

 

今更気づきました。遅すぎます。アイカツフレンズ始まって半年経ってます。というか声優発表された時点でたぶん話題になっていたことなんでしょう。半年も気づかなかった自分が恐ろしいです。

この事実に衝撃を受けて、今回の話が若干頭に入らなくなってしまいました。神回だったのに。まぁ何回も見直しますけど。

【結論】

声優さんの演じ分けの技術は素晴らしい!

うん…そういうことにしておきましょう。

【追記】

調べたら3人ともアイカツスターズにも出てた…。うぅ…。自分が恥ずかしい…。

 

COMMENT