アイカツフレンズ【29話感想】「あいねのハロウィンパニック!」

  • 脚本:守護このみ
  • 絵コンテ:大地瞬
  • 演出:倉富康平
  • 作画監督:前田義宏・山村俊了

あいね一人でお仕事

みおからもらったペンダントを握りしめ、仕事に向かうあいね。

一人でお仕事をするの何話ぶりでしょうね。新鮮な感じがして案外いいかも。

「来たねーあいねちゃん。しばらくソロで活動するんだって?」

「はい、みおちゃんとそう決めてんです」

「うんうん。そうやってフレンズは成長していくんだよね」

みおが悩むきっかけを作ったのはミライさん、あなたなんですけどね。まあミライさんはピュアパレットのことを思って言ったわけだから、許すとしましょう。(何様だ)

ハロウィンコスチュームのあいねとミライかわいい。

ドラマの撮影

アイドルは魔女#28。

後輩アイドル(あいね)ちゃんに魔女だということがバレちゃった魔女(ミライ)さん。

先輩魔女(ミライ)と、後輩アイドル(あいね)が記憶をかけて勝負!というところで、次回につづく…

【OP】

タッタタララッタ♪…

前回の話を見た後だと、OPの印象が変わっちゃいますね。

ちょっとー♪くーらいー♪回りー道♪

ヒントありましたね。

あいねとみおのハートのペンダントのシーンは、二人の再開を表してるのかな?

フレンズ達の横並びの顔のシーンが少年漫画のアニメのOPっぽい。

タッタタララッタ♪…

撮影終了

あいね、お芝居上手になったようですね。

「監督のご指導のおかげです」

こういうセリフがさらっと出ちゃうところが、あいねの良さ。

『アイドルは魔女』の29話はハロウィン特別回。今回のアイカツフレンズも29話ですね。

「お芝居抜きで、ミライちゃんに勝つつもりでよろしく」

不安そうなあいね。

ミライの楽屋

あいねがミライの楽屋を尋ねますが、なぜか部屋は真っ暗。

「バァ!」

カレンにいつもやってるというイタズラを仕掛けられちゃいました。カレンのリアクションも見てみたい。

「できると思いますか?先輩の、しかも魔法が使えるアイドルに、新人アイドルが勝つなんて…」

あいねにとってラブミーティアの二人は、魔法が使える魔女のような存在に見えてるんでしょうね。

「あいねちゃんは、勝てないって簡単に諦めちゃうんだ」

煽ってきます。

「あとは、あいねちゃんの覚悟次第」

ベッドで悩むあいね

ミライに言われた言葉を反芻します。

ハニーキャトは列島縦断ファンミーティングツアーに勤しんでいるようです。マスコミにも注目されてます。

「よし!あたしも頑張らなきゃ」

29話の撮影

気合を入れて意気込んでいるあいねを見守るミライ。

よーいスタート!

「チョコプッチンラッキービーム!」

かわえええーーーー!!!!

と思ったら、ミライさんに演技のいちゃもんつけられちゃいました。

もっとポップに。

「チョコプッチンラッキービーム!」

またかわええええーーーー!!!!

これでもダメなのか。

「チョコプッチンラッキービーム!」

ああ…かわええ…。ミライさんまだ合格ださないでください、もっと見たいです。

「チョコプッチンラッキービーム!」

チョコプッチンラッキービームのゲシュタルト崩壊。

「ああ!先輩!」×22

色んな表情のあいねちゃんが見れて幸せです。

ミライさんの意図はなんなんでしょう?

【CM】

スポンサーリンク

アイカツ!アイカツ!

始まった途端にシュールな絵が(笑)

でっかいかぼちゃを引きづってトレーニングしてます。

「ドラマの中とはいえ、ミライさんとアイカツできるなんて」

ミライに追いつけなくて途中でバテちゃうあいね。

「はぁ…はぁ…はぁ…」

エr。

「そのままだ、カメラを回し続けよう」カメラを止めるな!

「あたしが、ダイヤモンドフレンズのミライさんにかなうわけ…」

「じゃあ一生そのままだね」

「そんな覚悟じゃ私を追い越せない。ううん、私だけじゃない。他の誰一人、そう、みおちゃんも追い越せない!」

「そうだ、あたしずっと甘えてた。あたしはいつもみおちゃんを追いかけてるだけでただみおちゃんの後についていけばいい、そう思ってた」

「あたしがアイカツを始まる前からトップアイドルだったみおちゃんにかないっこないって…。」

「みおちゃんについて行くだけじゃダメなんだ。アイドルの世界は甘くない。みおちゃんを追い越すつもりで頑張らないとダメだったんだ。みおちゃんもミライさんもあたしにとっては、ライバル!」

「カーーーーーーツ!!!」

フレンズ同士もライバルだったんですね。今、あいねとみおが歩んでる険しい道は、ミライとカレンも一度は通った道なんでしょうね。

あいねの覚悟が決まったようです。

ドラマのクライマックス

ライブで決着をつけます。

ハロウィンコーデキターーーーーー!!!

かわええーーー!!!

あいねとミライのライブキターーーーーーーーー!!!一人ずつライブするのかと思った。

ライブはミライの圧勝でした。(ドラマの中で)

記憶は消さないでおいてくれるようです。

つづく。

「もっともっと自分を磨いて、ダイヤモンドフレンズを目指します!」

「わたしも自分のパーフェクトなライバルに負けないように、毎日頑張ってるからさ」

パーフェクトなライバルって最高の褒め言葉ですよね。


楽屋でカレンにイタズラを仕掛けるミライ。

カレン、毎回ミライのイタズラにびっくりしてるんだろうなと思ってましたが、全然平気だったようですね。ちょっとがっかり。

アイカツ界の奇跡を見たい。

「ダイヤモンドフレンズになるためあたしは…みおちゃんの一番の友達で一番のライバルになる!」

一番の友達発言キターーーーーーーーー!!!

心配しなくても、みおちゃんの一番の友達はあいねちゃんだと思いますよ。

【ED】

【次回予告】

みお回。

アニメのアフレコをするようです。みおちゃんはカレンさんからどんなことを学ぶんでしょうね。

ところであいねとみおは全然連絡とってないんでしょうか?再開する時まで接触なしとか、二人ともストイック過ぎますよ。

 

COMMENT